シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

桜並木の満開の下に (2012)

2013年4月13日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
桜並木の満開の下に
(C) 2012『桜並木の満開の下に』製作委員会

見どころ

『フタバから遠く離れて』でも震災後の原発事故で避難生活を送る人々を描いた舩橋淳監督が、再び震災をテーマにつづる感動作。突然の事故で伴侶を失ってしまったヒロインと、事故を起こした青年の間に生まれる一種独特の関係をじっくりと描き出す。悲しみに暮れる妻を『鈴木先生』シリーズの臼田あさ美が体当たりで務め、その相手を『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の三浦貴大が演じている。震災後の風景と共に、主人公たちの微妙な心理を映し出す舩橋監督の手腕にうなる。

あらすじ

東日本大震災後も、栞(臼田あさ美)は茨城県日立市のプレス工場で夫(高橋洋)と共に働きながら、平凡だが満ち足りた日々を送っていた。だが、ある日、最愛の夫が作業中の事故に巻き込まれ、帰らぬ人となってしまう。その原因を作った新人の工(三浦貴大)は、一人になった栞にどれだけ憎まれようとも、ただひたすら許しを乞い続け……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東京テアトル
  • オフィス北野
カラー/シネマスコープ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]