15歳以上がご覧になれます

君が愛したラストシーン (2013)

2013年4月6日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
君が愛したラストシーン
(C) 「Love&Eros 2」製作委員会

見どころ

『寄性獣医・鈴音』シリーズなどの吉井怜が主演を務める、「ラブ&エロス・シネマ・コレクション」2ndシーズンの一編として放たれるロマンス。現実の世界へと飛び出した映画のヒロインと妻の死から立ち直れない男の恋を見つめる。メガホンを取るのは、『天使のしずく』『恐怖のツイート つぶやく谺(こだま)』などの佐藤吏。『不良少年 3,000人の総番(アタマ)』の窪塚俊介や『失恋殺人』の宮地真緒らが共演。無垢(むく)なヒロインにふんした吉井の好演もさることながら、ファンタスティックで心温まるストーリーも魅力的。

あらすじ

愛する妻を亡くしたつらい事実を受け入れられず、それが原因で仕事も手につかず、新たな女性との出会いにも意欲的ではない浩介。彼は、毎日のように亡き妻と一緒に観賞していた夫婦お気に入りの映画『マイエンジェル』をDVDで見直しては、幸せだった日々を思い出していた。そんなある日、DVDを観ていた浩介は画面の中にいるヒロインの美波(吉井怜)と目が合ってしまう。何かの錯覚かと考える彼だったが、彼女はこちらに向かって歩き出し、テレビの画面から目の前へと飛び出してきて……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アルゴ・ピクチャーズ
カラー/HDV/16:9/ステレオ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]