どなたでもご覧になれます

陽なたのアオシグレ (2013)

2013年11月9日公開 18分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
陽なたのアオシグレ
(C) studio colorido

見どころ

自主制作の『フミコの告白』が反響を呼んだアニメーション作家、石田祐康監督の劇場公開デビュー作となる短編アニメ。同じクラスの少女に思いを寄せながらも、何も言い出せずにいる少年の純情をみずみずしいタッチでつづる。ボイスキャストを務めるのは新人の伊波杏樹と、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズなどの早見沙織。不器用な恋のてん末を優しく見つめる視線に胸が高鳴る。

あらすじ

絵を描くのが大好きな小学生のヒナタは、クラスメートの少女シグレのことが好きで好きでたまらなかった。だが、シャイな彼は彼女との会話もままならず、ひたすらシグレの姿を胸の中で追い続けるばかり。そんなある日、突然シグレが転校することになり、別れの日、ヒナタは走り去る彼女を乗せた車の後を必死で追い掛ける。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
キャラクターデザイン・作画監督・原案協力
原画・動画・作画管理
色彩設計・色指定検査
音楽
音響監督・音楽プロデュース
音響効果
サウンドミキサー
挿入歌

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スタジオコロリド
カラー/DCP
(シネ・リーブル池袋)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]