シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 (2014)

2014年5月17日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
(C) 2014「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」製作委員会

見どころ

「月刊ドラゴンエイジ」にて連載の松沢まりのコミックを原作にした青春ラブコメディー。幽霊を名乗る謎の女に憑依(ひょうい)された少女が、彼女を成仏させるための義理の兄と恋に落ちねばならない状況に追い込まれていく。メガホンを取るのは、写真集「スクールガール・コンプレックス」「ソラリーマン」シリーズなどで注目を浴びたカメラマンの青山裕企と伊基公袁。『Lost Harmony』などの橋本甜歌、『Sweet Sickness』などの小林ユウキチが主人公となる兄妹を快演。橋本や繭のフルヌードに加え、甘酸っぱいタッチの物語も必見。

あらすじ

母の再婚を機に、血のつながらない兄・夕哉(小林ユウキチ)とひとつ屋根の下で暮らすことになった神前美月(橋本甜歌)。ある日、美月の前に自分を幽霊だという謎の少女・日和(繭)が現れて、彼女に憑依(ひょうい)された上に下半身に貞操帯をはめられる。日和を成仏させ、貞操帯を取り外すためには、彼女が憧れていたという夕哉と恋仲にならなければいけないと知った美月。嫌がる彼女だったが、夕哉を狙っている女性が登場したのをきっかけに、自分でも思いも寄らなかった気持ちの変化を感じ取っていく。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
監督・脚本
脚本
原作
音楽
主題歌
エグゼクティブプロデューサー
製作
企画
プロデューサー
ラインプロデューサー
撮影
照明
録音
美術
装飾
特殊造形
ヘアメイク
編集
音響効果
キャスティング
助監督
制作担当

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • KADOKAWA
  • ポニーキャニオン
製作プロダクション
  • 角川大映スタジオ
制作プロダクション
  • ダブ
配給
  • KADOKAWA
カラー
(池袋シネマ・ロサ ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ちょっとおかしい生写真(全8種類)
ちょっとおかしい生写真(全8種類)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]