18歳以上がご覧になれます

花と蛇 ZERO (2014)

2014年5月17日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
花と蛇 ZERO
(C) 2014東映ビデオ

見どころ

団鬼六のベストセラー小説を基にしたエロスドラマ。監禁した女性をSM調教するさまを流す違法動画サイトを捜査している女性刑事が、次第に妖しい世界のとりこになってしまう姿を見つめていく。メガホンを取るのは、テレビドラマ「相棒」シリーズなどの橋本一。『青木ヶ原』『モンスター』の天乃舞衣子らが主演を務め、緊縛などの体を張った演技を披露。木村祐一や、数多くの出演作を誇る津田寛治らが脇を固める。濃密な官能描写に加え、ミステリー風味の物語に引き込まれる。

あらすじ

監禁した女性を性的調教しては、その様子をインターネットでライブ配信する謎の有料動画サイトのバビロン。その謎に包まれた首謀者を追い掛ける警視庁の刑事・美咲(天乃舞衣子)は、徐々に背徳的なサイトの世界に惹(ひ)きつけられていく。そのころ、バビロンでは夫の借金のカタに連れてこられた静子(濱田のり子)が激しい責めを受けており、彼女の姿をネットで見ては自慰にふける主婦・瑠璃(桜木梨奈)がいた。やがて、三人の運命と肉体がバビロンを軸にして思いがけず交差するようになっていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給・製作
  • 東映ビデオ
カラー/DCP5.1ch
(丸の内TOEI2 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]