ヴェラの祈り (2007)

2014年12月20日公開 157分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『父、帰る』で第60回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したアンドレイ・ズビャギンツェフ監督による人間ドラマ。ウィリアム・サロイヤンの長編小説をベースに、別の男の子供を妊娠したという妻の衝撃的な告白から明らかになる夫婦の深い溝を、アンドリュー・ワイエスの絵画に着想を得て描く。妻の告白に動揺する主人公の苦悩を体現したコンスタンチン・ラヴロネンコは第60回カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した。また、妻を『恋に落ちる確率』などのマリア・ボネヴィーが演じる。

あらすじ

ひと夏を過ごすため、アレックス(コンスタンチン・ラヴロネンコ)は美しい妻ヴェラ(マリア・ボネヴィー)と2人の子供を連れて、他界した父が遺(のこ)した田舎の家にやって来る。そんなある日、ヴェラが別の男の子供を妊娠したと衝撃的な告白をする。アレックスは唐突な告白に不安でいっぱいになり、兄のマルク(アレクサンドル・バルエフ)に相談し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE BANISHMENT
製作国
ロシア
配給
  • アイ・ヴィー・シー
配給協力
  • コピアポア・フィルム
カラー/DCP/2.35:1/5.1ch
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]