シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「アンドレイ・ズビャギンツェフ」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

ラブレス
第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたヒューマンドラマ。離婚の準備を進める夫婦が、12歳の一人息子の失踪に直面する。メガホンを取るのは『父、帰る』で第60回ベネチ...で第67回カンヌ国際映画祭脚本賞を獲得したアンドレイ・ズビャギンツェフ。『エレナの惑い』などのアレクセイ・ロズ...
2018年4月7日公開
裁かれるは善人のみ
第67回カンヌ国際映画祭脚本賞、第72回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞した、ヒューマンドラマ。権力を振りかざして横暴な土地買収を進める市長に立ち向かう、あ...、『ヴェラの祈り』『エレナの惑い』などのアンドレイ・ズビャギンツェフ。『マネー・ピラミッド 札束帝国の興亡』...
2015年10月31日公開
ヴェラの祈り
『父、帰る』で第60回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したアンドレイ・ズビャギンツェフ監督による人間ドラマ。ウィリアム・サロイヤンの長編小説をベースに、別の男の子...
2014年12月20日公開

特集・連載記事 (全8件)

【今月の5つ星】全世界のオタクが夢見た光景!4月の5つ星映画5作品はこれだ!
新年度はエンタメ大作&濃密な傑作で楽しもう! ゲームキャラになっちゃう世界的大ヒット作のほかVRの世界を題材にしたSFアドベンチャー、松坂桃李が男娼を演じた衝撃作、離婚...るべくして起こった事件とも言える。監督のアンドレイ・ズビャギンツェフは「時代と登場人物の設定を変えて対になる...
2018年4月2日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門19作品紹介
5月17~28日(現地時間)に開催される第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門19作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査委員長は、映画『オール・アバウ...ア、フランス、ベルギー、ドイツ** **監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ** **キャスト:アレクセイ・ロズィン、マ...
2017年5月11日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】日本人女優初の審査員に就任!女優・渡辺真起子、サハリン国際映画祭へ行く(ロシア)
!2 【第51回】 本連載2度目の紹介となるサハリン国際映画祭「オン・ジ・エッジ」(ロシア)。しかし河瀬直美、園子温、小林政広etc……巨匠から新人、映画のみならず人気ドラ...は『父、帰る』や『裁かれるは善人のみ』のアンドレイ・ズビャギンツェフ監督作。なんとなく暗く重いという印象があ...
2016年10月30日掲載

映画ニュース (全8件)

【第71回カンヌ国際映画祭】カンヌ映画祭審査員、過半数が女性に!レア・セドゥ、クリステン・スチュワートなど
現地時間18日、第71回カンヌ国際映画祭事務局が今年の審査員を発表し、審査員長のケイト・ブランシェット(女優・プロデューサー、オーストラリア)を含む審査員団は9名中5...チェン(俳優、台湾)、『ラブレス』などのアンドレイ・ズビャギンツェフ(監督・脚本家)、『キリマンジャロの雪』...
2018年4月19日掲載
子供への愛が欠乏した夫婦…ロシアの鬼才が描いた衝撃作とは
映画『父、帰る』『裁かれるは善人のみ』などを手掛けたロシアの鬼才、アンドレイ・ズビャギンツェフ監督が、1月12日(現地時間)、ニューヨークのランガムホテルでの単独イ...
2018年1月24日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】恥を知れ!と叫ぶ人も…カンヌ結果総評
現地時間5月28日、第70回カンヌ国際映画祭がコンペティション部門の授賞式とそれに続く審査員会見、受賞者会見をもって閉幕した。最高賞のパルムドールを受賞したのは、『フ...、『父、帰る』などで知られるロシア人監督アンドレイ・ズビャギンツェフの『ラブレス(英題)』。12歳の息子のこと...
2017年6月3日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】河瀬直美『光』パルムドール逃す 最高賞はスウェーデン人監督の手に
第70回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間28日にフランスで行われ、最高賞のパルムドールに、スウェーデン人監督のリューベン・オストルンドが手掛けた『ザ・スクエア(原...ラブレス(英題) / Loveless』(ロシア) アンドレイ・ズビャギンツェフ監督 【カメラドール(新人監督賞)】 『ジ...
2017年5月29日掲載
強大な権力を前に打ちのめされる主人公…『裁かれるは善人のみ』予告編公開
第72回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞や第67回カンヌ国際映画祭脚本賞に輝いた映画『裁かれるは善人のみ』の予告編が公開され、『父、帰る』などのアンドレイ・ズビャギンツェフ...
2015年8月16日掲載
『ゆれる』西川美和監督、新作を現在準備中!
映画監督の西川美和が20日、渋谷のユーロスペースで行われた『エレナの惑い』『ヴェラの祈り』公開初日トークショーに来場、現在、準備中だという自身の新作について明かし...賞を獲得するなど鮮烈なデビューを果たしたアンドレイ・ズビャギンツェフ監督。その後発表された作品は続けてカンヌ...
2014年12月21日掲載
『父、帰る』の鬼才ズビャギンツェフ監督の日本未公開作、2作同時公開!
映画『父、帰る』(2003)で第60回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したアンドレイ・ズビャギンツェフ監督の日本未公開作2作が、12月20日より劇場公開されることが決まった...
2014年10月15日掲載
【第64回カンヌ国際映画祭】カンヌ、ある視点部門の受賞結果発表!韓国の鬼才キム・ギドク監督、3年ぶり起死回生の作品で見事受賞
第64回カンヌ国際映画祭ある視点部門の受賞結果が現地時間21日、審査委員長のエミール・クストリッツァ監督から発表され、最高賞のある視点賞を韓国の鬼才キム・ギドク監督...特別審査員賞 『ELENA(原題)/エレーナ』 アンドレイ・ズビャギンツェフ監督 ●監督賞 『Au revoir(仏題)/オル・...
2011年5月22日掲載