シネマトゥデイ

過ぐる日のやまねこ (2014)

2015年9月19日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
過ぐる日のやまねこ
(C) 「過ぐる日のやまねこ」製作委員会

見どころ

初長編作『くじらのまち』が脚光を浴びた鶴岡慧子監督がメガホンを取り、喪失をテーマに描く青春ドラマ。お互いに大切な人を失った、21歳のヒロインと男子高校生が偶然出会い、心を通わせていく様子を静かに映し出す。『共喰い』などの木下美咲と『超能力研究部の3人』などの泉澤祐希が熱演。どこか懐かしい日本のたたずまいが残る風景を背景に紡がれる再生の物語に、心を揺さぶられる。

あらすじ

ある夏の晩、21歳の時子(木下美咲)はガールズバーの仕事を失い、目的もなく東京の街をさまよい歩く。ふと思い付きで長野行きの深夜バスに乗り込んだ彼女は、8歳まで父と住んでいた山間の田舎町を目指す。一方、時子のおぼろげな記憶に残る小さな町で成長した高校2年生の陽平(泉澤祐希)は、絵を描くことが好きで……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • PFFパートナーズ
  • アミューズ
  • コトプロダクション
  • 凸版印刷
  • Eight and Half
配給
  • マジックアワー
カラー/DCP/1.85:1/5.1ch
(渋谷ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

特製やまねこトートバック
特製やまねこトートバック

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]