シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「鶴岡慧子」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全3件)

まく子
直木賞受賞作「サラバ!」などで知られる西加奈子の小説が原作のドラマ。小さな温泉街を舞台に、転入してきた美少女の秘密を知ったことで成長していく少年の姿を映す。メガホ...ンを取るのは、『うつろいの標本箱』などの鶴岡慧子。『真夏の方程式』などの山崎光、『Blue...
2019年3月15日公開
うつろいの標本箱
シンガー・ソングライターの黒木渚のアルバム「標本箱」をテーマに、6人の女性たちの喜怒哀楽をつづったドラマ。元アイドルグループ「ゆるめるモ!」の櫻木百が主演を務め、...を取るのは、『過ぐる日のやまねこ』などの鶴岡慧子監督。共演には、『ミスターホーム』などの...
2016年10月29日公開
過ぐる日のやまねこ
初長編作『くじらのまち』が脚光を浴びた鶴岡慧子監督がメガホンを取り、喪失をテーマに描く青春ドラマ。お互いに大切な人を失った、21歳のヒロインと男子高校生が偶然出会...
2015年9月19日公開

特集・連載記事 (全2件)

【ぐるっと!世界の映画祭】第22回 香港インディペンデント映画祭の魅力に迫る
!ぐるっと! 世界の映画祭 第18回 香港インディペンデント映画祭サイト 1997年の中国への返還により、中国の巨大市場に飲み込まれてしまった感のある香港映画界。しかし近年...取材・文:中山治美、写真:リム・カーワイ、鶴岡慧子、香港インディペンデント映画祭) 香港イ...
2014年4月23日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】第13回 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭の魅力に迫る!
!ぐるっと! 世界の映画祭 第13回 ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭 大学の卒業制作『くじらのまち』が2012年にぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞...大学院映像研究科映画専攻監督領域在学中の鶴岡慧子監督。以降、映画は釜山、ベルリン、フラン...
2013年7月23日掲載

映画ニュース (全9件)

草なぎ剛、若手俳優の成長にしみじみ
俳優の草なぎ剛が20日、都内で行われた映画『まく子』完成披露上映会に主演の山崎光、ヒロインの新音と出席。本作で多感な子を持つ父親を演じた草なぎは、若いながらも奮闘...同名小説を『くじらのまち』で脚光を浴びた鶴岡慧子監督が映画化。小さな温泉街を舞台に、転入...
2019年2月20日掲載
草なぎ剛、色気と渋さ漂う父親役『まく子』予告編公開
草なぎ剛が女好きの“ダメな父親”役を務めている映画『まく子』の予告編映像が公開された。シンガーソングライターの高橋優が書き下ろした楽曲「若気の至り」が同映像には使...本を務めたのは『うつろいの標本箱』などの鶴岡慧子で、3月15日に公開される。草なぎは市井昌...
2019年1月25日掲載
草なぎ剛が父親役『まく子』ポスタービジュアル公開
草なぎ剛が主人公の父親を演じる映画『まく子』(2019年3月15日公開)の本ポスタービジュアルが公開された。あわせて原作者の西加奈子が映画版に寄せたコメントが発表された...のまち』『うつろいの標本箱』などのなどの鶴岡慧子監督。(編集部・海江田宗)...
2018年12月27日掲載
草なぎ剛が女好きのダメな父親役『まく子』初映像
直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化し、草なぎ剛が主人公の父親を演じる『まく子』(2019年3月公開)の初映像となる特報が公開された。 本作は小さな温泉街を舞台に、...ち』『うつろいの標本箱』などの若手監督・鶴岡慧子。(編集部・小松芙未)...
2018年9月28日掲載
草なぎ剛の父親姿!映画『まく子』場面写真公開
直木賞作家・西加奈子の著書「まく子」を映画化した作品の場面写真が公開された。草なぎ剛は本作で主人公の父親・光一を演じている。 子役出身の山崎光が14歳にして映画初主...ンを取ったのは『うつろいの標本箱』などの鶴岡慧子監督。2019年3月の公開を予定している。(...
2018年9月20日掲載
草なぎ剛、新作映画で父親に!主演は14歳の山崎光『まく子』
直木賞作家・西加奈子の著書「まく子」が映画化され、草なぎ剛が小学5年生の息子を持つ父親にふんすることが明らかになった。息子役の山崎光が、14歳にして映画初主演を務め...『くじらのまち』で脚光を浴びた若手監督・鶴岡慧子がメガホンを取り、撮影は3月末~4月上旬に...
2018年5月16日掲載
【第63回ベルリン国際映画祭】日本の学生映画が「フランス映画のよう」と評される!
第63回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門で映画『くじらのまち』が上映され、鶴岡慧子監督、出演の飛田桃子、山口佐紀子が上映後の舞台あいさつに登壇した。第34回ぴあフ...
2013年2月16日掲載
韓国・釜山国際映画祭で日本の23歳大学院生監督が記者会見!
開催中の第17回釜山国際映画祭で、今年の「PFFアワード2012」でグランプリを獲得した『くじらのまち』の鶴岡慧子監督が、記者会見を行った。本作は、アジアの新しい才能発掘...
2012年10月10日掲載
ぴあフィルムフェスティバルグランプリ決定!長野県出身の23歳鶴岡慧子監督『くじらのまち』
28日、京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターでPFFアワード2012表彰式が行われ、長野県出身の23歳、東京芸術大学 大学院 映像研究科に所属する大学院生、鶴岡慧子監督の...係とすれ違う心の揺れをみずみずしく描いた鶴岡慧子監督の『くじらのまち』。グランプリ決定に...
2012年9月28日掲載