マンガをはみだした男 赤塚不二夫 (2016)

2016年4月30日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マンガをはみだした男 赤塚不二夫
(C) 2016 マンガをはみだした男 製作委員会

見どころ

「天才バカボン」「おそ松くん」など数々の傑作を生み出した漫画家・赤塚不二夫の生誕80周年を記念して製作されたドキュメンタリー。「レッツラゴン」のキャラクターをナビゲーターに、本人の肉声や彼を知る関係者の証言、プライベート映像、テレビ番組などを通じ、作品以上に破天荒な人生を解き明かす。『乱暴と待機』などの冨永昌敬が監督を務め、エンディング曲のボーカルをタレントのタモリが務める。劇中には娘の赤塚りえ子、漫画家ちばてつや、写真家の荒木経惟をはじめ多彩なメンバーが登場。

あらすじ

「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」など長年多くの読者に愛されてきた作品を世に送り出し、2008年に亡くなった人気漫画家・赤塚不二夫。残された本人の肉声をはじめ、親族や漫画家仲間といった関係者へのインタビュー、秘蔵写真、テレビ番組などの膨大な素材とアニメーションを融合させ、赤塚の破天荒な人物像を浮き彫りにしていく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
特別協力
  • フジオ・プロダクション
制作協力
  • タッドポール・ラボ
製作
  • グリオグルーヴ
制作・配給
  • シネグリーオ
配給協力
  • ポレポレ東中野
助成
  • 文化庁文化芸術振興費補助金
HD
(ポレポレ東中野、下北沢トリウッドほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]