シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「足立正生」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全10件)

止められるか、俺たちを
2012年10月に急逝した映画監督・若松孝二の伝記ドラマ。1960年代末を舞台に、彼のプロダクションに飛び込んだ女性の視点から、映画に全てをささげる若松孝二と仲間たちの青...男(タモト清嵐)、伊東英男(西本竜樹)、足立正生(山本浩司)、小水一男(毎熊克哉)らと一...
2018年10月13日公開
月夜釜合戦
大阪・釜ヶ崎を舞台にした人情喜劇。ヤクザの代紋が彫られた釜の盃が盗難に遭い、組員が釜を買いあさり始めたことから、泥棒、情報屋などが争奪戦を展開する。佐藤雫郎が監...陽太、渋川清彦、監督としても活動している足立正生などのほか、関西を拠点に活動する俳優や釜...
2017年12月23日公開
なりゆきな魂、
カルト的な人気を誇る漫画家・つげ忠男の作品集「成り行き」「つげ忠男の『シュールレアリズム』」に収められた作品をベースにした、異色のドラマ。予期せぬ殺人や悲愴な運...見つけて助けに入る花村(柄本明)と仙田(足立正生)の老人たち。不倫相手と一緒に乗る予定だ...
2017年1月28日公開

特集・連載記事 (全2件)

【ぐるっと!世界の映画祭】日本からの参加も多数!成長続ける台湾国際ドキュメンタリー映画祭
!main 【第71回】(台湾) 1998年に創設され、今年で記念すべき20周年を迎えた台湾国際ドキュメンタリー映画祭(以下TIDF)。2014年からは台湾フィルム・インスティテュート...運を握っているそうで進展に注目したい。 足立正生&若松孝二の影響 !09 !010: !011: !012:...
2018年6月30日掲載
若松孝二監督追悼座談会 若松イズムの継承者たちが語る 僕たちが学んだこと。明日の日本映画界のために実践すべきこと。
!若松孝二監督追悼座談会 圧倒的な存在感と行動力で、古き慣習の残る日本映画界を切り開いてきた若松孝二監督が2012年10月に急逝されました。しかし、巨頭死しても魂は死な...いましたよね。晩年の若松さんは荒井さんや足立正生さんを退けて裸の王様になったんじゃないか...
2012年12月21日掲載

映画ニュース (全15件)

美保純デビュー作を手がけた渡辺護監督などピンク映画をイタリアで4K上映
日本の国映株式会社とドイツの映画会社ラピッド・アイ・ムービーズが共同で行っているピンク映画の4Kデジタル修復・保存プロジェクトの第4弾・向井寛監督『ブルーフィルムの...』を上映。") 同プロジェクトは若松孝二、足立正生、周防正行らを輩出した日本映画の財産であ...
2018年6月1日掲載
井浦新が恩師・若松孝二さん熱演!白石和彌監督×門脇麦主演『止められるか、俺たちを』特報
『凶悪』や現在上映中の『孤狼の血』など飛ぶ鳥落とす勢いの白石和彌監督が、2012年10月に亡くなった映画監督・若松孝二さんの若かりし日を描く映画『止められるか、俺たち...る井浦の熱演が目を引く。 脚本家・監督の足立正生にふんするのは、足立の監督作『断食芸人』...
2018年5月16日掲載
【第68回ベルリン国際映画祭】周防監督デビュー作『変態家族 兄貴の嫁さん』も4Kで上映!ベルリン映画祭でピンク映画特集
2月15日にドイツで開催される第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で、数多くのピンク映画を企画・製作してきた朝倉大介こと、国映株式会社代表の佐藤プロデューサーをフィ...屋竺監督『荒野のダッチワイフ』(1967)。足立正生監督がパレスチナ革命に身を捧げる直前に撮...
2018年2月4日掲載
日本は恋愛映画ばかり…海外映画祭プログラマーがばっさり
オランダで開催された第46回ロッテルダム国際映画祭でプログラマーを務めたジュリアン・ロスが、日本作品のセレクションのポイントと印象について語った。約1年間で250~30...ログラマーに抜てきされ、昨年の第45回では足立正生監督特集を組んだ。 今年のラインナップに...
2017年2月20日掲載
日活ロマンポルノ、ロッテルダム映画祭で大盛況!白石和彌監督もご満悦
日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの1本である白石和彌監督作『牝猫たち』(公開中)と、白石監督がオマージュを捧げた田中登監督作『牝猫たちの夜』(1972)がこの...マンポルノを紹介してきた。また2016年には足立正生特集も組まれ、ピンク映画という日本特有の...
2017年2月4日掲載
生きづらい世に風穴を!パレスチナ革命に身を投じた監督・足立正生の思いとは
1960年代に“アングラの旗手”と知られ、その後、パレスチナ革命に身を投じた伝説的映画監督・足立正生の約10年ぶりの監督作『断食芸人』が公開となり、27日、東京・渋谷のユ...
2016年2月29日掲載
元赤軍の映画監督・足立正生が語る中東、3本のフィルムを通して
山形県山形市内で開催中の「山形国際ドキュメンタリー映画祭2015」では今年、混迷する中東情勢を見据えるべく特集上映「アラブをみる−ほどけゆく世界を生きるために」を実...ーで、レバノンで逮捕拘留された過去を持つ足立正生監督の解説付きで、フランス独立直後からレ...
2015年10月13日掲載
カフカ題材×足立監督の怪作!警官、マッドナース、監獄、宗教家…幻想的イメージの連続
1960年代に“アングラの旗手”として知られ、後にパレスチナ革命に身を投じた伝説的映画監督・足立正生の新作『断食芸人』の日本初試写会が24日、東京・日本外国特派員協会で...
2015年9月25日掲載
挙動不審だったジャン=リュック・ゴダールと交わした奇妙なやりとり
28日、横浜シネマリンで開催中の特集上映「ゴダールの60年代、そして現在」内で映画『女と男のいる舗道』が上映され、映画監督の足立正生がゴダールと会った際の不思議な出...
2015年3月1日掲載
井浦新、若松孝二監督を偲ぶトークイベントで過激キャラが発覚!
俳優の井浦新が8日、高円寺で開催中の「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」に登場。井浦の恩師である亡き若松孝二監督作『赤軍派−PFLP 世界戦争宣言』(1971)上...映後に、本作の共同監督を務めた足立正生監督と共にトークイベントを行った。 本作...
2015年2月9日掲載