シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
関ヶ原
(C) 2017「関ヶ原」製作委員会
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年8月26日
上映時間:
製作:
「関ヶ原」製作委員会
製作プロダクション:
東宝映画 / ジャンゴフィルム
配給:
東宝 / アスミック・エース

見どころ:小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍が激突した「関ヶ原の戦い」を描く。これまで描かれてきた人物像ではない三成を岡田准一、策略を駆使し三成を追い詰めていく家康を役所広司、三成への恋心を胸に彼を支え続ける忍びを有村架純が演じる。日本の戦国時代における重要な合戦が、どのような切り口で映し出されるのか注目。

あらすじ:豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわたった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?

関ヶ原
(C) 2017「関ヶ原」製作委員会

映画短評

  • 清水 節
    見応え十分だが、難点は役者の演技を堪能させない編集の速度
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     若者向けにライトに変換した昨今の時代劇とは異なり、黒澤映画の薫陶を受けつつも現代感覚を採り入れた歴史群像劇の王道として見応え十分。岡田准一は面構えも立ち居振る舞いも、すっかり侍になってきた。しかし義に忠実な漢である岡田三成は、鬼気迫る滝藤賢一=秀吉の前で影が薄く、敵対する老獪な役所広司=家康の前で見るからに呑まれている。最大の難点は、編集の速度がスピーディを超え、雑に感じてしまうこと。『シン・ゴジラ』では表情を記号的に扱い、破局へ向けた切迫感を醸成したが、本作では、せっかくの役者陣の演技を堪能できないというフラストレーションが溜まっていく。編集と録音を修正したVer.でじっくり観てみたい。

  • くれい響
    『忍びの国』に続き、時代劇離れの若年層を惹きつける
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    司馬遼太郎による原作オリジナルのキャラ・初芽など、脚色部分がかなり目立つこともあり、熱狂的な原作ファンは嫌悪感を示すかもしれないが、石田三成と島左近の友情物語、三成と初芽の恋愛物語を軸に観れば、これはこれでアリだろう。そして、ドラマ版の加藤剛ばりに堂々たる貫禄を魅せる岡田准一。豊臣家に強い忠誠心を持つ、正義感溢れる男として描かれる三成にはピッタリだ。また、いかにも原田眞人監督作らしいスピーディなセリフ回しと編集で、「1600年9月15日」に向け、突き進んでいく感覚も悪くない。とにかくエンタメに徹した作りであり、『忍びの国』に続いて、時代劇離れの若年層を惹きつける魅力は十分にあるといえるだろう。

予告編・動画

主演・岡田准一!映画『関ヶ原』予告編
映画『関ヶ原』メイキング映像:走りすぎちゃう、草履脱げちゃう有村架純

» 『関ヶ原』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2017「関ヶ原」製作委員会


スタッフ

原作: 司馬遼太郎
監督・脚本:
製作: 市川南 / 佐野真之
企画: 鍋島壽夫
エグゼクティブプロデューサー: 上田太地 / 豊島雅郎
プロデューサー: 山本章
プロダクション統括: 佐藤毅 / 中澤サカキ
音楽: 富貴晴美
撮影: 柴主高秀
照明: 宮西孝明
美術: 原田哲男
録音: 矢野正人
編集: 原田遊人
装飾: 籠尾和人
VFXスーパーバイザー: オダイッセイ
衣装: 宮本まさ江
ヘアメイク: 竹下フミ
Bカメラ撮影: 堂前徹之
音響効果: 柴崎憲治
スクリプター: 川野恵美
殺陣: 森聖二
アクションコーディネーター: 中村健人
キャスティング: 石垣光代
助監督: 谷口正行
馬術指導: 田中光法
馬担当: 芳川透
製作担当: 鎌田賢一

キャスト

石田三成:
初芽:
徳川家康:
島左近:
小早川秀秋:
花野:
井伊直政:
蛇白:
福島正則:
黒田長政:
豊臣秀吉:
北政所:
前田利家:
大谷刑部:
島信勝:
八十島助左衛門:
宇喜多秀家:
増田長盛:
安国寺恵瓊:
島津維新入道:
島津豊久:
上杉景勝:
赤耳:
本多正信:
本多忠勝:
松平忠吉:
加藤清正:
細川忠興:
直江兼続:
尼僧妙善:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『関ヶ原』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「関ケ原」:なんだか総集編のようで from 大江戸時夫の東京温度 (2017年9月1日 23時48分)
    映画『関ケ原』は、(やけに低く評価された)傑作『日本のいちばん長い日』('15) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 関ヶ原 評価と感想/エンタメ性を排した演出は監督との戦いでした from eigamanzaiの映画レビュー (2017年8月29日 17時32分)
    『忍びの国』アフターの趣も ☆3.5点 1966年に発行された司馬遼太郎の同名小説の初映画化で監督は原田眞人 主演の石田三成役にV6の岡田准一、共演に徳川家康役の役所広司 予告編はこんな感じです 8/26公開「関ヶ原」予告編(ロングバージョン)日本の未来を決した、わずか6時間の戦い。 誰もが知る「関ヶ原」の、誰も知らない真実とは― 2017年8月26日(土)全国ロードショー 構想25年!司馬遼太郎原作、累計部数620万部超の“国民的ベストセラー”が初の映画化。 本編映像をふんだんに使用した、超ロング&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 関ヶ原 from 勝手に映画評 (2017年8月26日 19時59分)
    司馬遼太郎の小説の映画化作品。 うーん。あまり司馬遼太郎の本は読んだ事は無いですが、なんか、司馬遼太郎っぽいなと思ったらだめでしょうか? いや、ここの映像は素晴らしいんですよ。役者さんも、岡田君に、役所さん、そして平さんと、時代劇の経験が豊富な方々で、... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年8月21日の週の公開作品
  3. 『関ヶ原』