シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アサシン クリード
(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.
製作年:
2017年
日本公開:
2017年3月3日
(TOHOシネマズ 日劇ほか)
上映時間:
提供:
リージェンシー・エンタープライズ
提供・製作:
ユービーアイソフト・エンターテインメント
製作:
ニュー・リージェンシー / DMCフィルム / ケネディー / マイケル・カンパニー
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

見どころ:世界的なヒットを記録したゲーム「アサシン クリード」を、新たなキャラクターとストーリーで実写映画化したミステリーアクション。遺伝子操作によって、スペインでアサシンとして活躍した祖先の記憶を追体験させられる男が、歴史に隠された謎に挑む姿を描く。主人公とその祖先をマイケル・ファスベンダーが演じるほか、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズらが共演。監督は『マクベス』でマイケル、マリオンとタッグを組んだジャスティン・カーゼルが務める。

あらすじ:記憶を失った死刑囚のカラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、謎の施設に送り込まれ、遺伝子操作によって自分の祖先の記憶を追体験させられる。祖先は、スペインでテンプル騎士団に立ち向かう伝説のアサシン(暗殺者)であり、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る人物だった。

アサシン クリード
(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    ファスが運動神経抜群だったら少しは面白くなったかも。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    景はSFファンタジーとしてアリだが、遺伝子記憶を呼び覚ます画期的な機械やアサシン教団の末裔が今なおアサシンというDNAレベルの設定が穴だらけ。マスター・アサシンの遺伝子を受け継ぐ主人公だけアサシンの自覚がないのはなぜ? いきなり覚醒しちゃうのも謎。最大の欠点は、マイケル・ファスベンダーのアクション演技。超絶ダメダメで、パルクールに長けたスタントチームの頑張りが台無しだ。本人がやる気満々で制作に乗り出した作品らしいけど、シリーズ化ならなかったのも納得。マリオン・コティヤールもきっと出演を後悔してるね。

  • なかざわひでゆき
    壮大な歴史の謎に現代社会への警鐘を込めたエンタメ大作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     元ネタのゲームを全く知らないので比較は出来ないものの、異端審問の嵐が吹き荒れた中世スペインより脈々と続くテンプル騎士団とアサシン教団の戦いを軸としたストーリーには、宗教間の対立やファシズムの台頭によって混迷する国際情勢の今が投影されていることは間違いないだろう。そういう意味では、時代性の顕著な作品だ。
     建物や道路が複雑に入り組んだヨーロッパの街を縦横無尽に駆け巡るアクロバティックなアクションそれ自体は何ら珍しくないが、しかしそれをルネッサンス期の街中で繰り広げるというのはなかなか新鮮。とはいえ、あくまでもシリーズ序章に過ぎないこともあって、不完全燃焼なストーリーは如何ともしがたい。

  • くれい響
    アホな設定がアホにみえない説得力
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    たまたま『アルタード・ステーツ』でも観た中学生が勢いで書いたようなプロットのゲームを映画化。とはいえ、製作も兼ねたマイケル・ファスベンダーは、『マイティ・ソー』のケネス・ブラナーの線を狙ったか、『マクベス』を撮ったジャスティン・カーゼル監督を抜擢。マリオン・コティヤールまで続投してることで、妙に崇高な雰囲気が漂う。主人公のカラム・リンチは映画オリジナルという親切か、不親切か分からん配慮までされているが、パルクールを取り入れたアクションと売りである垂直落下のイーグルダイブは、かなりの力の入れよう。大幅リテイクがあったとはいえ、あくまでも3部作の序章にすぎないので、そこは覚悟して挑むべし。

  • 平沢 薫
    落下するとき、暗殺者は美しい図形になる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     落下の美学。フードを被った暗殺者が、高い尖塔から飛び降りる時、太陽を背にしたその姿は、空中でひとつの美しい図形になる。その形が美しい。昨今のアクションは実在の格闘技を用いた実践度重視の演出が多いので、こうした身体の姿勢の美しさを重視したアクションが新鮮。肉弾戦でも、敵を刺した後で一瞬静止した時の姿が美しい。
     それを際立たせるのが、ルネッサンス期の15世紀イタリアという背景と、光ではなく闇の中で任務を遂行するという暗殺者の信条だ。アルハンブラ宮殿でも撮影された古風な絵画のような世界、わずかな光が差し込むだけの暗い空間で、暗殺者は静かに動く。その舞踏のような動きが美しい。

予告編・動画

エデンの果実に隠された真実とは…『アサシン クリード』第3弾予告編
『アサシン クリード』第2弾予告編
ファスベンダー伝説のアサシンに!『アサシン クリード』予告編
斎藤工、ガキ使出演は「ハイリスク」 映画『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント

» 『アサシン クリード』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『アサシン クリード』ポスター
    ポスター

スタッフ

プロダクションデザイナー: アンディー・ニコルソン
VFXスーパーバイザー: ゲド・ライト

キャスト

カラム・リンチ/アギラール:
ソフィア・リッキン博士:
アラン・リッキン:
ジョセフ・リンチ:
スルタン・ムハンマド12世:
カルムの母親:
ネイサン:
ベネディクト:
トマス・デ・トルケマダ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アサシン クリード』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【アサシン クリード】この映画・・ゲームやってなくても楽しめる? from 元ボクサーの一念発起 (2017年6月16日 16時19分)
    歴史の迷宮に潜り込め! 全世界で人気のゲーム“アサシン クリード”を、マイケル・ファスベンダー主演で映画化したミステリーアクション! いごっそう612 どうも、いごっそう612です!元ボクサーの一念発起へようこそ!マイケル・ファスベンダーがけっこう好きです。 作品情報 原題: Assassin’s Creed洋画:ミステリー・アクション制作国:イギリス・フランス・アメリカ・香港合作製作年:2017年日本公開:2017年3月3日レンタル開始:2017年7月5日上映時間:116分公式サイト&#823 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アサシン クリード」 from ここなつ映画レビュー (2017年3月21日 15時47分)
    うむ…。面白かった、と思う。何故「思う」とかいう曖昧な表現になったのかというと、予備知識を殆ど持たずに観てしまったからだ。「アサシン クリード」って元はゲームなんだね?という位の基礎知識はあったものの、そのゲーム自体を知らないので、ふーん、ゲームなんだー、っていう程度。それに…これって、この作品って、続編ありきの前提だったの?終わり方がそもそもなんだかなー。なのである。この世界観は決して嫌いではない。むしろ好きな方である。500年前の体験を、DNAを受け継いだ子孫が科学の力で追体験する。いいんじゃない?テン ...[外部サイトの続きを読む]
  • アサシン クリード(鑑賞メモ&ツイートまとめ) from 映画感想 * FRAGILE (2017年3月8日 22時22分)
    アサシン クリードAssassin's Creed/監督:ジャスティン・カーゼル/2016年/イギリス・フランス・アメリカ・香港 ゲームファン向け? 新宿ピカデリー シアター6 E-12で鑑賞。ゲームは未プレイです。 あらすじ:エデンの果実がほしい。 キャストマイケル・ファスベンダーマリオン・コティヤールジェレミー・アイアンズブレンダン・グリーソンマイケル・K・ウィリアムズ ※ネタバレはありません。 今回は完全に鑑賞メモです。感想ほとんど書いてないです。 おすすめ ポイントア ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アサシン クリード』評価と感想/目から鱗といいますか from eigamanzaiの映画レビュー (2017年3月7日 13時56分)
    どこが悪いという訳でも無いがなぜか面白くない ☆2点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) アサシンクリードです。 正直、映画館でそんなに予告編は観なかったですし、あまり観る気もなかったんですが、SMTメンバーズだといつでも1200円で観られるので観てきました。 マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズと出演者が豪華なのも決め手です。 特にマリオン・コティヤールは『マリアンヌ』『たかが世界の終わり』と今年に入って3本目で、マリオンづいてるのもあって観てきました&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アサシン クリード』の感想 IMAX 3D版がオススメの映画 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2017年3月7日 1時40分)
    歴史の迷宮に潜り込め。今回ご紹介する映画:『アサシン クリード』原題:『ASSASSIN'S CREED』製作:2017年アメリカ上映時間:1時間55分オススメ度:★★★★★(五つ星!)予告編動画 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月27日の週の公開作品
  3. 『アサシン クリード』