シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
帝一の國
(C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年4月29日
(全国東宝系)
企画・製作:
フジテレビ
制作プロダクション:
AOI Pro.
配給:
東宝
カラー

見どころ:『共喰い』『溺れるナイフ』などの菅田将暉を主演に迎え、古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディー。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する。共演は野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら。彼らが演じる個性的なキャラクターによる演技合戦、型破りな物語が熱い。

あらすじ:国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む。

帝一の國
(C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社

映画短評

  • 森 直人
    いい企画ですなあ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    遅ればせながら鑑賞。面白かった~。古屋兎丸の原作漫画をシンプルに再構成し(脚色上手!)、より「くっきり」した仕上がりに。アニメ的文体の実写版と言えるかも。その生命線&牽引力になるのが出力120%な菅田将暉の尋常なきオーバーテンションだが、彼の徹底性にキャスト全員がしっかり同期。快演・好演の嵐により「群像」としての魅力が沸騰している。

    一昔前なら『花より男子』的なイケメンパラダイス学園物でもあるが、狂騒的なパワーゲームに同時代性が濃く滲む。昭和設定でのエリーティズムの極端な戯画化を起点としつつ、今の日本の(無思想な)「政治」や「階級」のリアルにがんがんタッチするのだ(もっと辛口でもいいけど)。

  • 清水 節
    学歴主義と民主主義のシステムを揶揄する菅田将暉の痛快コメディ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     JK専用イケメン映画だろうと思い込み、父役・吉田鋼太郎に近い世代の視線から不安げに見始めたが、いい意味で実にバカバカしく痛快だ。上を目指し策をめぐらし、騙し騙される。設定は昭和でも本質的には今も変わらない。この国の学歴主義と民主主義のシステムを揶揄しつつ、笑いの間を心得て運ぶ演出は滑っていない。選挙における情緒的駆け引きを笑い飛ばす奇策「マイムマイム事変」の挿入も絶妙だ。振り切れても乱れない菅田将暉の多面的な表情には驚かされる。ウザい野村周平と清々しい竹内涼真の起用法も正しい。昭和世代なら植木等の「日本一シリーズ」現代版としても楽しめる。赤場帝一が首相になってからの忖度コメディを早く観たい。

予告編・動画

菅田将暉主演!映画『帝一の國』予告編

» 『帝一の國』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『帝一の國』ポスター
    ポスター
  • 映画『帝一の國』ポスター
    ポスター
  • 映画『帝一の國』チラシ
    チラシ
  • 映画『帝一の國』チラシ
    チラシ
  • 映画『帝一の國』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『帝一の國』帝一のめんこ
    帝一のめんこ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作: 古屋兎丸
監督:
脚本: いずみ吉紘
音楽: 渡邊崇
主題歌: クリープハイプ
プロデューサー: 若松央樹 / 村瀬健 / 唯野友歩
ラインプロデューサー: 原田耕治
撮影: 今村圭佑
美術: 杉本亮
照明: 織田誠
録音: 石貝洋
装飾: 安藤千穂
編集: 二宮卓
音響効果: 岡瀬晶彦
VFXスーパーバイザー: 須藤公平
ヘアメイク: 望月志穂美
スタイリスト: 馬場恭子
スクリプター: 田村寿美
スタントコーディネーター: 吉田浩之
キャスティング: 田端利江
助監督: 藤江儀全
制作担当: 若林重武

キャスト

赤場帝一:
東郷菊馬:
大鷹弾:
氷室ローランド:
榊原光明:
森園億人:
白鳥美美子:
駒光彦:
根津二四三:
佐々木洋介:
本田章太:
古賀平八郎:
堂山圭吾:
大庭葉蔵:
東郷卯三郎:
赤場桜子:
川俣豊冶:
赤場譲介:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『帝一の國』の映画ニュース

  • 俳優の菅田将暉が俳優デビュー8周年を迎える9月6日、Twitterで「この日だけはなんか思い出す」と思いをつづり、ファンから「おめでとう」の声が相次いでいる。 菅田は、桐山...今年は映画『キセキ -あの日のソビト-』『帝一の國』『銀魂』『打ち上げ花火、下から見るか?...
  • 5日、水曜ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系・夜10:00~)の公式Instagramで、出演者の竹内涼真の寝顔が公開され、「天使のような寝顔」とファンが色めき立っている。...。 菅田将暉、野村周平らと共演した映画『帝一の國』でエリート好青年・大鷹弾を、NHK連続テ...
  • 日本でいま最も勢いのある若手俳優といっても過言ではない広瀬すずと菅田将暉。そんな2人が、岩井俊二監督が手掛けた1993年のテレビドラマを『モテキ』シリーズや『バクマン...も今年は『キセキ −あの日のソビト−』『帝一の國』『銀魂』に出演し、『あゝ、荒野』『火花...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「帝一の國」 コミカルさが活きるいい実写化 from 栄華通信  珍竹隣映画ブログ (2017年6月30日 4時30分)
    映画「帝一の國」を観ました。 総理大臣を輩出する有名な進学校で、生徒会での出世を争う漫画の映画化です。 極端な発想と内政工作が面白いです。 そんな主人公の帝一を、今やひっぱりだこの俳優菅田将暉が演じます。 映画化に向けてのコミカライズがうまくいっている映画です。 邦画「帝一の國」 2017年 監督:永井聡  漫画原作:古屋兎丸 出演: 赤場帝一: 菅田将暉 東郷菊馬: 野村周平 大鷹弾: 竹内涼真 氷室ローランド: 間宮祥太朗 榊原光明: 志尊淳 森園億人: 千葉雄大 白鳥美美子: 永野芽郁 駒光彦&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「帝一の國」と鈴木清順「けんかえれじい」 from エンターテイメント日誌 (2017年6月16日 18時0分)
    評価:A 映画公式サイトはこちら。 映画館で予告編は何度も観ていたが、全く食指が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「帝一の國」 from 元・副会長のCinema Days (2017年5月27日 6時25分)
    全く期待していなかったが、意外や意外の面白さだった。理由はいろいろあるだろうが、一番の勝因はチャラチャラした色恋沙汰(のようなもの)がほとんどクローズアップされておらず、全編これ“オトコの映画”に徹していることだろう。もちろん、野郎ばかり出していれば... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『帝一の國』評価と感想/総理大臣におれはなる! from eigamanzaiの映画レビュー (2017年5月4日 19時34分)
    もしもピアノが弾けるなら ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ 帝一の國映画『帝一の國』の作品情報:『共喰い』『溺れるナイフ』などの菅田将暉を主演に迎え、古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディー。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する。共演は野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら。www.cinematoday.jp 帝一の國|映画情報のぴあ映画生活『帝一の國』は2017年の映画。『帝一の國』に対するみん&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 帝一の國~三島由紀夫的世界満載 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年5月2日 20時16分)
    公式サイト。古屋兎丸原作、永井聡監督。菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、鈴木勝大、萩原利久、岡山天音、三河悠冴、井之脇海、木村了、 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年4月24日の週の公開作品
  3. 『帝一の國』