シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

ジョン・ウィック:チャプター2

公式サイト:http://johnwick.jp/
ジョン・ウィック:チャプター2
(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) Niko Tavernise
英題:
JOHN WICK : CHAPTER 2
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年7月7日
(TOHOシネマズ みゆき座ほか)
上映時間:
配給:
ポニーキャニオン
カラー

見どころ:キアヌ・リーヴスふんする元殺し屋の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、銃撃戦とカンフーをミックスしたアクションが話題を呼んだ『ジョン・ウィック』の続編。殺し屋稼業から身を引いて静かに生活していた主人公が、再びし烈な戦いに巻き込まれる。メガホンを取るのは、前作に続きチャド・スタエルスキ。イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモら前作キャストに加え、『マトリックス』シリーズでもキアヌと共演したローレンス・フィッシュバーン、ラッパーのコモンらが新たに参加する。

あらすじ:リベンジから5日後、伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)はイタリアンマフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)から新たな殺人を依頼される。殺し屋稼業から足を洗い静かな生活を望むジョンは断るが、サンティーノによって思い出深い家をバズーカ砲で木っ端みじんにされてしまう。さらにサンティーノに7億円の懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋のターゲットとなり……。

ジョン・ウィック:チャプター2
(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) Niko Tavernise

映画短評

  • なかざわひでゆき
    お洒落なスタイリッシュ感も増した荒唐無稽アクション第2弾
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     前作の宿敵だったロシアンマフィアの残党を一掃するとこから始まるシリーズ第2弾。監督以下主要スタッフは概ね続投ゆえ、基本的な世界観は前作とほぼ統一されているが、今回はさらに手強いイタリアン・マフィアの巨大組織が相手。舞台もローマに移ったことで、より一層のことお洒落なスタイリッシュ感が増している。
     いやあね、荒唐無稽もここまで極めてくれると立派。裏社会のグローバルな情報システムとか、そこら中に張り巡らされた隠れ蓑ビジネスとか、んなことあるかい!なんて突っ込むのも野暮に思えるくらい、徹底的にイカしてるんですわ。『燃えよドラゴン』&『上海から来た女』リスペクトな鏡の部屋の銃撃戦もあざといけど好き。

  • 平沢 薫
    まるで変わらないのがジョン・ウィックの魅力
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     前作に比べていろんなものがスケール・アップ。今度の敵はイタリアン・マフィアで、ローマでのロケも敢行。ジョン・ウィックはスーツも特注、銃もナイフも極上のものを手に入れる。賞金の額もアップ、敵の数も増え、組織に所属する殺し屋全員の標的になったりもする。そうしたスケールアップぶりは本作の見どころなのに違いない。が実は、そんなふうに周囲が派手になるのに、ジョン・ウィックがまったく変わらない、というところが本当の見どころなのではないか。スーツは上等になっているのに、オシャレになった感じがしない。そんなジョンのキャラクターには、キアヌ・リーヴス本人の資質が反映されているような気がしてしまう。

  • 山縣みどり
    キアヌの流れるようなガンフーに目が釘付け
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    抜群の腕を誇る、裏社会の007的な殺し屋ジョンがまたまた「降りかかった火の粉は払わねば」という状況に追い詰められ、前作の興奮再び! 役者陣もバイレンス具合も殺害される人数も飛び交う銃弾もロケ地も前作よりもパワーアップ。ヒットしたので予算も倍増?  劇画的といってもいい単純な物語だし、エンディングまで想像通りなのに見る側を魅了するのは監督独特のスタイルや美学があるからだろう。しかも監督の期待に応えたキアヌは流れるようなガンフーに磨きをかけ、ボロボロになりながらも戦い続けるジョンを熱演。殺し屋サポート機関コンチネンタルが五大陸にあるということも明らかになったので、さらに3本作って欲しいもの。

  • くれい響
    わんちゃん預けて、ローマで休日
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    前作から5日後の設定ながら、キアヌ・リーヴスが重い身体にムチ打ちながら魅せるガン・フーのスキルは増幅! 武器もアサルトライフルのような長物から鉛筆まで、なんでもござれ状態だ。監督も脚本家も続投だけに、前作の世界観はそのまま、『燃えよドラゴン』の鏡の間をガン・アクションで再現する無謀すぎるシークエンスまで、ひたすら突き進む“ローマ激闘編”。ダリオ・アルジェント愛も感じさせるなか、フランコ・ネロの登場も『ジャンゴ 繋がれざる者』よりリスペクトを感じる。ローレンス・フィッシュバーンは話題作りの域を出てないが、女殺手ルビー・ローズなど、さらにスケールアップしてくれるであろう3作目に期待を込めて!

  • 相馬 学
    劇画アクションの発展系、ここに極まる!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     現実味を追求すると“つまらない”、劇画に徹すると“ウソくさい”と簡単に一刀両断される昨今、ここまで後者に潔く徹すると、見ていてとっても嬉しくなる。

     『リベリオン 叛逆者』の“ガン=カタ”よりも現実的に銃撃とカンフーを融合させた“ガン・フー”。今回は、その発展型をみることができる。とりわけ、“カー・フー”は文字通りの車同士の格闘で、『新仁義なき戦い・組長最後の日』で深作欣二がやってのけた“車同士の殴り合い”の進化を見ようで感慨深いものがあった。

     前作のファンには、世界的な暗殺組織のからくりを覗けるサービス付き。キアヌがノリノリで劇画演技に徹しているのも嬉しい。

予告編・動画

今度は家かよ!『ジョン・ウィック:チャプター2』予告編
キアヌ、またも殺りまくり!『ジョン・ウィック』続編特報 予告編
キアヌ来日決定!『ジョン・ウィック:チャプター2』特別動画
銃がズラリ!映画『ジョン・ウィック:チャプター2』特別映像

» 『ジョン・ウィック:チャプター2』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014
  • 写真015
  • 写真016

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) Niko Tavernise

ポスター/チラシ

  • 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』伝説のペンシル&標的のメモパッド
    伝説のペンシル&標的のメモパッド
  • 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』殺し屋クリアファイル
    殺し屋クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジョン・ウィック:チャプター2』の映画ニュース

  • ジョニー・デップが孤高の海賊にふんした大人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が、興行通信社が10日に発表した土日2日間(8~9日)の全国映画...スが伝説の殺し屋を演じるシリーズ第2弾『ジョン・ウィック:チャプター2』は6位に初登場。初日の7日金曜を合わせた...
  • キアヌ・リーヴスが、スタイリッシュアクション待望の続編『ジョン・ウィック:チャプター2』を引っ提げ、日本へやってきた。今回はチャド・スタエルスキ監督も一緒に! 今ア...なかった。(編集部・石神恵美子) 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は全国公開中...
  • ジョニー・デップが孤高の海賊にふんした大人気シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が、興行通信社が3日に発表した土日2日間(1~2日)の全国映画動...ている。 今週末は『メアリと魔女の花』『ジョン・ウィック:チャプター2』『ライフ』などが公開予定となっている。...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ジョン・ウィック チャプター2」 from ここなつ映画レビュー (2017年8月3日 18時49分)
    期待していなかった。何故なら前作「ジョン・ウィック」があまりに面白かったから。だが、本作もサイコーに面白かった!何も残らないという点では前作を凌ぐ。かも。その通り、褒めている。SURE!「続編」から加速度的につまらなくなる作品も多々ある中、よくやってくれた!と言いたい。冒頭こそ、前作の焼き直しというか、前作絡みのヒートの中、なんだよ、カーアクションだけかよ、そんなにマスタングにこだわるのかよ(マスタングだけでなくてカーボックスの中の写真にもこだわっていたのよね、実は)、と思わせておいて。続けざまに訪れる、香 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ジョン・ウィック:チャプター2」 from prisoner's BLOG (2017年7月24日 9時7分)
    一作目は一応愛犬を殺されたからというほとんど口実みたいな動機がまだあったのだが、今回はアクションを駆動する動機あるいはきっかけがあってないようなもの。勝手に他の殺し屋がかかってくるのを撃退していたら引っ込みがつかなくなったみたい。 しかも世界にいるのは... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ジョン・ウィック:チャプター2』評価と感想/やりたいこと全部盛り from eigamanzaiの映画レビュー (2017年7月8日 17時32分)
    前作比200%マシマシ ☆5点 予告編はこんな感じです 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』予告編あの男が帰ってくる―! キアヌ・リーブス主演最新作『ジョン・ウィック:チャプター2』 7月7日(金) 全国公開!! ©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.www.youtube.com 映画データはこちらからどうぞ (シネマトゥデイ) ジョン・ウィック:チャプター2映画『ジョン・ウィック:チャプター2』の作品情報:キアヌ・リーヴスふん&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:ジョン・ウィック:チャプター2 John Wick: Chapter 2 マトリックスでキアヌのスタント役だったヒトが監督の、漫画的アクション映画。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2017年6月28日 0時31分)
    鑑賞し、最初に思ったのは… 「前作の予習、必!」 前作での前提を知っててはじめて、スムーズに入れるような演出が次々… (基本はあの特殊ホテルまわり、ではあるが) そして連続するテンション高かったガンバトル、カーアクション、肉体アクション。 そう基本ストーリーはもはやどうでもいい感じ(笑) しかも最後に驚くのが、終わり方。 「ジョン・ウィック」シリーズは全 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年7月3日の週の公開作品
  3. 『ジョン・ウィック:チャプター2』