シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
18歳以上がご覧になれます

フィフティ・シェイズ・ダーカー

公式サイト:http://fiftyshadesmovie.jp
フィフティ・シェイズ・ダーカー
(C) 2016 UNIVERSAL STUDIOS
英題:
FIFTY SHADES DARKER
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年6月23日
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー

見どころ:若いCEOと女子大生の特殊な恋愛を大胆に描いた『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編。前作に引き続きダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンが出演し、再会した二人を新たに待ち受ける数々の衝撃の出来事を映す。『L.A.コンフィデンシャル』などのキム・ベイシンガーが主人公をSMの世界にいざなう女性を熱演。テイラー・スウィフトらの音楽に乗せて、官能と驚がくのストーリーが展開する。

あらすじ:恋愛初心者の女子大生だったアナスタシア(ダコタ・ジョンソン)は、大企業CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)に恋するが、その倒錯した愛に応じることができずに彼の前から去っていく。その後、大学を卒業したアナは出版社で働き始め、グレイは別れた後に今まで誰にも抱いたことのないアナへの感情に気付くのだった。復縁を求める彼に、アナはある条件を提示する。

フィフティ・シェイズ・ダーカー
(C) 2016 UNIVERSAL STUDIOS

映画短評

  • 猿渡 由紀
    主演ふたりの魅力のおかげで、原作よりは良い
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    超お金持ちのイケメン男性が選んだ“運命の女性”はワタシ、という、今さらなストーリーや、薄っぺらいキャラクターを責めても、原作がそうなのでしかたがない。セリフが陳腐なのも、この続編の脚色を原作者の夫が担当し、1作目よりもさらに“原作に忠実に”を狙ったせいか。それでも、ダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンという、とびきり魅力的なふたりのおかげで、映画版は救われる。純粋であどけないのに、ドレスアップをすると目を見張るほどゴージャスでセクシーになるジョンソンは、さすがハリウッドのサラブレット。クリスチャン(ドーナン)の家もすごくかっこ良いし、目の保養にはなる。

  • 山縣みどり
    相変わらずユルユルなアナの魅力がわからない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「昭和?」と錯覚した衝撃的なボカシのせいで失笑エロスになった前作の最後で破局したアナ&クリスチャンの関係が深まるる展開なのだが、アナが相変わらずユルユル。今度は私のやり方で恋愛を進めると宣言しつつ、一人じゃなにもできない状態に唖然だ。クリスチャンがアナのどこに惹かれたのかいまいち理解できないので、物語に入り込めない。「セクシーで仕事もできる富豪男性が心の奥に抱えている孤独を癒せるのは私だけ」と妄想したい女性はうっとりだろうが、あらすじが超絶に平板でびっくり。クリスチャンにSMを仕込んだ女性をキム・ベイシンガーが演じているので、『ナインハーフ』の後日談として見ると楽しいかも。

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008

(C) 2016 UNIVERSAL STUDIOS

ポスター/チラシ

  • 映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』ポスター
    ポスター
  • 映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』チラシ
    チラシ
  • 映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』チラシ
    チラシ

キャスト

アナスタシア・スティール:
クリスチャン・グレイ:
ジャック・ハイド:
ケイト・キャヴァナー:
ミア・グレイ:
エリオット・グレイ:
エレナ・リンカーン:
グレース・トレヴェリアン・グレイ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』評価と感想/安定の一貫性の無さ from eigamanzaiの映画レビュー (2017年6月28日 16時7分)
    契約無くなって「花より男子」みたくなってきた ☆3点 予告編はこんな感じです 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』予告編公式サイト: 世界中で空前の社会現象を巻き起こし、全世界興収5億6千万ドル以上という大記録を打ち立てた2015年の大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が6月に公開!!あなたの “本能の扉“ を開く! ...www.youtube.com 映画データはこちらからどうぞ (シネマトゥデイ) フィフティ・シェイズ・ダーカー映画『フ&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • フィフティ・シェイズ・ダーカー/FIFTY SHADES DARKER from 我想一個人映画美的女人blog (2017年6月26日 0時51分)
    こんなんで興奮する人いないでしょー。 2015年公開「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の3部作あるうちの2つ目となる続編。 ラストではクリスチャン・グレイのドSっぷりを目の当たりにして アナスタシア・スティールは彼の元を去り、エレベーターのドアが閉まってハイ、ゲームオーバー。 続編では大学を卒業し、何とか憧れの出版社に就職したアナがクリスと復縁をする。 前作の監督、サム・テイラー・ジョンソンとは原作者とうまくいかなかったようで、二作目の契約は打ち切り、 抜擢されたのが、「摩. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2017年6月19日の週の公開作品
  3. 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』