シネマトゥデイ

十年 (2015)

2017年7月22日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
十年
(C) Ten Years Studio Limited. Aii Rights Reserved

見どころ

香港を舞台に、5人の監督がそれぞれ香港の未来像をつづったオムニバス。中国の影響力が増している香港での実態を織り交ぜながら、遠からず直面するであろうさまざまな問題を、リアリティーあふれるタッチで描く。クォック・ジョンやウォン・フェイパンらがメガホンを取る。自主映画ながら香港でヒットを飛ばした力作にうなる。

あらすじ

メーデーの集会場で、男性2人が来場者を銃で脅す準備をする(『エキストラ』)。まるで世紀末のような香港で、1組の男女が標本を製作している(『冬のセミ』)。香港のタクシー運転手に標準語の試験が実施され……(『方言』)。ある朝早くイギリスの領事館前で焼身自殺があり……(『焼身自殺者』)。香港最後の養鶏場が歴史に幕を閉じる(『地元産の卵』)。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

3

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
TEN YEARS
製作国
香港
配給
  • スノーフレイク
製作会社
  • Ten Years Studio
DCP/ステレオ
(新宿K's cinemaほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]