ローサは密告された (2016)

2017年7月29日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローサは密告された
(C) Sari-Sari Store 2016

見どころ

『囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件』などのブリランテ・メンドーサが監督を務め、スラム街に暮らす女性の姿を描いたドラマ。家計のために手を出した麻薬売買によって逮捕される女性とその家族の様子を映し出す。主演は、本作で第69回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞したジャクリン・ホセ。マニラのスラム街の人間模様に引き込まれる。

あらすじ

マニラのスラム街で、小さなコンビニエンスストアを夫婦で営みながら、4人の子供を育てるローサ(ジャクリン・ホセ)。ローサは地元の人気者だったが、家計のために少量の麻薬を扱っていたことが原因で、夫と共に逮捕されてしまう。子供たちは、腐敗した警察から両親を取り戻そうと力を尽くすが……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

3

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MA'ROSA
製作国
フィリピン
配給
  • ビターズ・エンド
製作会社
  • CENTERSTAGE PRODCUTIONS
カラー
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

葉書
葉書

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]