シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ギフト 僕がきみに残せるもの
(C) 2016 Dear Rivers, LLC
英題:
GLEASON
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年8月19日
(ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか)
上映時間:
配給:
トランスフォーマー
製作会社:
Exhibit A
カラー/5.1ch / DCP

見どころ:難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症したアメリカンフットボールの元選手スティーヴ・グリーソンのビデオダイアリーを基にしたドキュメンタリー。告知された直後に妻の妊娠を知ったスティーヴが、生まれてくるわが子に贈るため、およそ4年にわたり撮影した約1,500時間に及ぶ映像で構成され、生きたいと願うスティーヴと彼を支える家族の日常が映し出される。彼を支援するパール・ジャムのエディ・ヴェダーが音楽を提供し、出演も果たした。

あらすじ:アメリカンフットボールの元選手スティーヴ・グリーソンは、引退後しばらくしたある日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を告知され、さらに妻ミシェルの妊娠が判明。生まれてくる子供を抱きしめることができるのかもわからない中、スティーヴは子供に残すビデオダイアリーを撮り始める。

ギフト 僕がきみに残せるもの
(C) 2016 Dear Rivers, LLC

映画短評

  • 山縣みどり
    さまざまな感情を呼び起こす生命のドキュメント
    ★★★★
    »読む«閉じる

    アイス・バケツ・チャレンジで格段に認知度が上がった難病ALSだが、実情を知る人は少ないだろう。元アメフト選手グリーソンが自身や愛妻、そして生まれてくる子供と向き合うために撮り始めたビデオ日記には病状の進行が一目瞭然で、辛い場面も多々。しかし、その時々の気持ちや心の揺れを隠すことなくカメラにさらけ出すグリーソンや家族の姿には嘘や偽りがなく、見ている側にさまざまな感情を呼び起こすはず。生々しい発言が多く、カメラマンへの信頼が絶大だったことも伝わってくる。本人が撮った映像など膨大なフッテージを丹念に編集し、死を前にした人間の内省ともいえる生命のドキュメントに仕上げた監督と編集者の手腕が素晴らしい。

  • 森 直人
    映像から体温が伝わるように「生きる力」がチャージされる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ドキュメンタリー、との呼称さえ揺るがす。人生から直に立ち上がってきた映像の集積は「作品」と呼ぶ事すらためらわれるほど。息子に向け、自撮りから始めたS・グリーソンの闘病と日常の記録。綺麗事ではない現実と向き合う姿勢に、何ていい男なんだと思う。そして極めてパーソナルなものが「映画」として我々に届けられる、現在の映像環境の凄さを改めて思い知った。

    YouTubeで連続再生する動画アルバム的な感触は、エイミー・ワインハウスの『AMY』と重なる。心臓の鼓動がドクドク聴こえる親密な距離で、剥き出しの魂に直接タッチするような鑑賞体験だ。否応にも「映画」のリアリティの水準はどんどん更新・変容していくのだな。

予告編・動画

ALSを発症したスティーヴ・グリーソンと家族のドキュメンタリー!映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』予告編

» 『ギフト 僕がきみに残せるもの』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009

(C) 2016 Dear Rivers, LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』ポスター
    ポスター
  • 映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』チラシ
    チラシ
  • 映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』『宇宙兄弟』ALS プロジェクト「せりか基金」とコラボしたステッカー
    『宇宙兄弟』ALS プロジェクト「せりか基金」とコラボしたステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ギフト 僕がきみに残せるもの』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ギフト 僕がきみに残せるもの / Gleason from 勝手に映画評 (2017年8月19日 17時47分)
    ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した元NFLのスター・プレーヤーのスティーブ・グリーソンが、自分の子供に向けて始めたビデオダイアリー。 ALSの有名人と言えば、古くはルー・ゲーリック、今とスティーブン・ホーキングがいますが、すいません、不勉強でした、スティー... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年8月14日の週の公開作品
  3. 『ギフト 僕がきみに残せるもの』