ハンス・ジマー『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の音楽を担当

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月10日より全国公開
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月10日より全国公開

 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の音楽を、映画『レインマン』『ドライビング Miss デイジー』などの名作から、『トゥルー・ロマンス』『グラディエーター』などのアクション作品まで数々の映画音楽を手掛けてきたハンス・ジマーが担当する。Varietyほか複数メディアによって明らかになった。

【動画】映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本版予告編

 本作の音楽は当初、『ギフト 僕がきみに残せるもの』のダン・ローマーが担当する予定だったが、先月、英国の制作会社EONプロダクションズとの間で創造上の意見の相違から降板。急きょ、ハンス・ジマーが起用されたようだ。

[PR]

 現在ハンスは、『ワンダーウーマン 1984』『トップガン マーヴェリック』『デューン(原題) / Dune』などの音楽も担当している。

 本作は、英国の諜報(ちょうほう)員ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズの第25弾。スパイの世界から離れ、平穏な毎日を過ごしていたボンドが、ある日、旧友のCIAエージェント、フェリックス・ライターから誘拐された科学者の救出を頼まれるというもの。ダニエル・クレイグレイフ・ファインズベン・ウィショーナオミ・ハリスらおなじみの顔ぶれのほか、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが出演。キャリー・フクナガがメガホンをとった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]