シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ゴーストロード
(C) 2017 Mike Rogers / Robot55 LLC.
製作年:
2017年
製作国:
日本
日本公開:
2017年9月30日
(渋谷HUMAXシネマ)
上映時間:
提供・配給:
日本出版販売
制作:
ROBOT55
提供:
キングレコード
1:1.78/カラー/ステレオ

見どころ:古いギターアンプを手に入れた売れないロックミュージシャンが、そこから現れた亡霊と出会い、たどる運命を描くドラマ。脚本・製作・企画を、マルチメディアプロデューサーのマイク・ロジャースが担当。THE NEATBEATS のメンバーをはじめ、THE PRIVATES の延原達治、ザ50回転ズのダニーなどさまざまなアーティストが出演する。

あらすじ:ロックバンド The Screamin’Telstars を率いて、パーフェクトな楽曲を生み出そうと励んでいるトニー(Takashi"MR.PAN"Manabe)。ある日ギターアンプが壊れてしまい、彼は怪しげな中古楽器屋でビンテージのアンプを購入する。それをきっかけにギタープレイがさえ渡るようになったことに驚いていると、ある晩アンプに潜んでいた亡霊ピーナッツ・バター(ダレル・ハリス)が現れる。彼のアドバイスに従ってパーフェクトな楽曲をものにし、成功への道を歩み始めるトニーだったが……。

ゴーストロード
(C) 2017 Mike Rogers / Robot55 LLC.

映画短評

  • 森 直人
    ヴィンテージ・モデルに宿ったゴーストは何度も永遠にやってくる
    ★★★★
    »読む«閉じる

    冒頭一発で漂ってくる80’sインディーズ映画の匂い。例えばアレックス・コックス、レニングラード・カウボーイズといった面々が、国境を軽々超えて交錯していた時代のストリート・ムーヴィー感覚が甦る。ノリはオフビートな脱力系。The NeatbeatsのMr.Panは関西弁のジョー・ストラマーのようだ。

    呪われたヴィンテージ・アンプとの契約、というクロスロード伝説を彷彿させる基本のコードを、シュール&チープに演奏する。簡素にしてストレンジな味。また楽曲などR&R道へのアクセスを多数設置しており、そこを辿っていけばかなりの情報量に出会える。カセットテープやヴァイナルを愛する若い子にも届いてほしいなあ。

予告編・動画

あるミュージシャンが古いアンプを購入し…!映画『ゴーストロード』予告編

» 『ゴーストロード』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2017 Mike Rogers / Robot55 LLC.

ポスター/チラシ

  • 映画『ゴーストロード』ポスター
    ポスター
  • 映画『ゴーストロード』チラシ
    チラシ
  • 映画『ゴーストロード』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・製作・企画: マイク・ロジャース
編集・音楽: 西川顕
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年9月25日の週の公開作品
  3. 『ゴーストロード』