シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~

公式サイト:http://zookeepers-wife.jp/
ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~
(C) 2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
THE ZOOKEEPER’S WIFE
製作年:
2017年
製作国:
チェコ/イギリス/アメリカ
日本公開:
2017年12月15日
(TOHOシネマズ みゆき座ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー

見どころ:ダイアン・アッカーマンのノンフィクションを映画化したドラマ。第2次世界大戦下のポーランドを舞台に、ナチスドイツに迫害されるユダヤ人たちを、経営する動物園にかくまった夫婦の姿を映す。監督は『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』などのニキ・カーロ。『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン、『オーバー・ザ・ブルースカイ』などのヨハン・ヘルデンベルグ、『ラッシュ/プライドと友情』などのダニエル・ブリュールらが出演する。

あらすじ:1939年、ポーランドのワルシャワ。夫婦でワルシャワ動物園を営み、愛する動物に囲まれて生活していたヤン(ヨハン・ヘルデンベルグ)とアントニーナ(ジェシカ・チャステイン)は、ナチスドイツの侵攻に大きな不安を抱いていた。ヤンは、ナチスドイツがユダヤ人を弾圧するのを見て、アントニーナに動物園を彼らのための隠れ家にすると告げる。強制居住区域に暮らすユダヤ人たちを救い出しては動物園にかくまう彼らだったが、次第にナチスドイツの警戒は厳しさを増し彼らにも危険が迫る。


映画短評

  • 猿渡 由紀
    危険を冒してでも他人を救う。人間愛の偉大さを語る実話
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    第一次対戦中のワルシャワで、300人ものユダヤ人をかくまった動物園オーナー夫婦の実話。見ず知らずの人のために、自分たちの身を危険にさらしたこの人たちの話は、断然、語られるべき。 人間たちの愚かな争いが動物たちを残酷な目に遭わせていたことが描かれる映画の始めの部分では、胸が痛くなった。だが、その後は、ありがちで無難な感動物語になってしまうのが、ちょっと残念。今作では、ソフトな話し方をする、動物好きの優しい母/妻を演じてみせるジェシカ・チャステインに、この人は本当に何をやらせてもすごいと、あらためて感心させられた。


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年12月11日の週の公開作品
  3. 『ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~』