シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オペレーション・クロマイト

オペレーション・クロマイト
(C) 2016 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved
英題:
OPERATION CHROMITE
製作年:
2016年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年9月23日
(シネマート新宿、シネマート心斎橋ほ)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/シネマスコープ/デジタル上映/ドルビーSRD

見どころ:1950年に起こった朝鮮戦争を題材にしたアクション。ある作戦を成功に導くため、北朝鮮軍に潜入した軍人の姿を描く。メガホンを取るのは『戦火の中へ』『第3の愛』などのイ・ジェハン。『新しき世界』などのイ・ジョンジェ、『ビューティー・インサイド』などのイ・ボムス、『96時間』シリーズなどのリーアム・ニーソン、『バス男』などのジョン・グライスらが出演する。

あらすじ:1950年。突如北朝鮮が南へと侵攻しソウルを陥落させ、朝鮮半島のほとんどを支配する。危機感を抱いた連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサー(リーアム・ニーソン)は、戦局打開のために仁川への大規模な上陸作戦を計画する。作戦には連合軍の艦隊を仁川に上陸させる者が必要となるため、諜報(ちょうほう)部隊のチャン・ハスク大尉(イ・ジョンジェ)が北朝鮮軍に潜入。正体がわかれば殺されるのは間違いない状況で、ひそかに動きだす大尉だったが……。

オペレーション・クロマイト
(C) 2016 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved

映画短評

  • くれい響
    昨夏の韓国で『新感染』と人気を二分した戦争大作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    “事実に基づいたフィクション”だけに、仁川上陸作戦を導いた“極秘作戦・X線”の任務を受ける諜報部隊リーダーが将校になりすまし、北朝鮮軍と接触。そんなスパイ映画の趣き(もしくは『ローグ・ワン』フォロワー)になってるが、『戦火の中へ』でも朝鮮戦争をテーマに描いたイ・ジェハン監督だけに、ドラマパートもしっかりアツい。別撮りながら、引き締めるマッカーサー役のリーアム・ニーソンの存在感に加え、あまりにダイナミックな敵兵の輸送シーンなど、みどころも多い。ただ、チーム8人のキャラ紹介をなぜかラストにもってくる構成もあり、それぞれが命を落とすシーンは、カタルシスに欠け、感情移入できないのが悔やまれる。

  • なかざわひでゆき
    見事なエンタメ性で韓国人の愛国心を高揚させる戦争大作
    ★★★★
    »読む«閉じる

     朝鮮戦争の戦況を一変させた仁川上陸作戦を題材に、その陰で作戦を成功へ導くために北側へと潜入し、命を散らせていった実在の兵士たちを描いた戦争映画だ。
     自由を守るため命懸けで任務に挑む兵士たち、朝鮮半島の平和を願い賭けに出るマッカーサー。北側の極悪非道な描写も含めて愛国プロパガンダ色は濃厚だ。この種の映画は日本だと揶揄されがちだが、しかし時局を見定めて観客の望むものを提供するのは正攻法であり、国民から高く支持される韓国映画界の強みの一つだと言えよう。
     韓国映画らしいハードなバイオレンスと絶妙な泣きのツボ、’60年代ハリウッド戦争映画を彷彿とさせるエンタメ性も見事。韓国人でなくとも感極まる。

予告編・動画

イ・ジョンジェ、イ・ボムス、リーアム・ニーソンら出演!映画『オペレーション・クロマイト』予告編
リーアム・ニーソンがマッカーサー元帥役に 映画『オペレーション・クロマイト』オープニング映像

» 『オペレーション・クロマイト』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008

(C) 2016 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved

ポスター/チラシ

  • 映画『オペレーション・クロマイト』ポスター
    ポスター
  • 映画『オペレーション・クロマイト』チラシ
    チラシ
  • 映画『オペレーション・クロマイト』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
脚本: イ・マニ

キャスト

チャン・ハクス:
リム・ゲジン:
ダグラス・マッカーサー:
ハン・チェソン:
ソ・ジンチョル:
ナム・ギソン:
パク・ナムチョル:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『オペレーション・クロマイト』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • オペレーション・クロマイト 評価と感想/ほぼX-RAYスパイ作戦を描く from eigamanzaiの映画レビュー (2017年10月1日 1時10分)
    実話という以外、見るべき部分があまり無く ☆2点 朝鮮戦争中の1950年9月15日に国連軍によって行われた仁川上陸作戦までの諜報活動X-RAY作戦を描く。 監督はイ・ジェハン、主演はイ・ジョンジェ、共演にイ・ボムスとリーアム・ニーソン 予告編 『オペレーション・クロマイト』 予告韓国で観客動員数700万人超えの大ヒット! マッカーサー指揮の下、朝鮮戦争の戦局を一変させた伝説の作戦とは!? “ハリウッドスター”リーアム・ニーソンをも魅了した、熱き戦士たちの物語! 9月23日(土)シネマート新宿・シネマ&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年9月18日の週の公開作品
  3. 『オペレーション・クロマイト』