シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
密偵
(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
英題:
THE AGE OF SHADOWS
製作年:
2016年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年11月11日
(シネマート新宿ほか)
上映時間:
配給:
彩プロ
カラー

見どころ:1920年代の朝鮮半島を舞台に、日本統治下の主要施設を破壊するため爆弾を運ぼうとする団体と、警察との攻防を描くサスペンス。息詰まるような諜報(ちょうほう)戦が展開するドラマは、第89回アカデミー賞外国語映画賞韓国代表作品に選出された。朝鮮人の日本警察官を『JSA』などのソン・ガンホ、団体のリーダーを『トガニ 幼き瞳の告発』などのコン・ユが演じるほか、イ・ビョンホン、鶴見辰吾らが共演。『悪魔を見た』などのキム・ジウン監督がメガホンを取った。

あらすじ:日本統治下の1920年代の朝鮮半島、朝鮮独立運動団体「義烈団」を監視する特命を受けた朝鮮人の日本警察官イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は、義烈団のリーダー、キム・ウジン(コン・ユ)に近づく。一方、義烈団は主要施設を破壊するため爆弾を京城へ輸送する作戦をひそかに進めていた。義烈団と日本警察の諜報(ちょうほう)戦が展開する中、爆弾を載せた列車は京城に向かい……。

密偵
(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画短評

  • 中山 治美
    優秀な監督は、安易な抗日映画ブームにのらない
    ★★★★
    »読む«閉じる

    一見、流行の日本統治下モノ。
    だがパク・チャヌク監督『お嬢さん』も本作のキム・ジウン監督も、
    観客にカタルシスを与えるような安易な抗日映画にしていないところに映画作家としての矜持を感じる。
    それも歴史の一部と捉え、
    「義烈団」VS.日本警察が攻防戦を繰り広げる中、生き抜くために日本警察の部下となった主人公の葛藤を描く。
    『ラストスタンド』のジウン監督らしくアクション多めだが、逆に言えば、シリアスな題材でも、
    極上の娯楽サスペンスに仕上げてしまう腕を持っているのが韓国映画界の逞しいところ。
    ソン・ガンホに触発されるかのように異彩を放つオム・テグらの熱演も作品をグレードアップさせたと言えるだろう。

  • 山縣みどり
    日韓の歴史の1ページを学べるエンタメ作品
    ★★★★
    »読む«閉じる

    帝国日本統治下の韓国で独立運動団体<義烈団>の撲滅を命じられた日本人名を持つ韓国人警官の揺れる心情をソン・ガンホが丹念に演じる。身の保身が最優先でイデオロギー的に曖昧な男に見えるが、徐々に愛国に覚醒していくのがわかる。微妙なさじ加減が素晴らしい。独立運動の闘士に残虐な拷問を加える警務局部長はカリカチュアされているが、長いものに巻かれたほうが得策と考える韓国人の存在もきっちり描いていて日本嫌悪に終始しない監督のリベラルさが伝わる。爆弾移動中のスリリングな攻防などはエンタメ性重視とはいえ、義烈団が実際に起こした事件からインスパイアされた歴史ドラマなので日韓の歴史の1ページを学びました。

  • 平沢 薫
    裏切り者は誰なのか。正攻法のスパイ・サスペンス
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     正攻法のスパイ・サスペンスの面白さがたっぷり。裏切り者は誰なのか。どんな罠が仕掛けられているのか。そうしたスパイ映画ならではの裏切り合いのドラマがスリリングに展開。その背後に、誰を信じるのか、なぜ信じるのかという、各人の心理ドラマが描かれていく。そして、それらの出来事の中で、日本警察の密偵として働く主人公の意識が変化していく、人間ドラマでもある。
     監督は「ラストスランド」でハリウッドに進出したキム・ジウン。彼のホラー映画「箪笥」も美術で魅了したが、今回も1920年代、モボ、モガの時代の服飾や装飾が美麗に作り込まれ、映像に豊穣な香りを加えている。

予告編・動画

ソン・ガンホ、コン・ユ、鶴見辰吾、イ・ビョンホンら共演!映画『密偵』予告編

» 『密偵』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ポスター/チラシ

  • 映画『密偵』ポスター
    ポスター
  • 映画『密偵』チラシ
    チラシ
  • 映画『密偵』チラシ
    チラシ

スタッフ

プロデューサー: チェ・ジェウォン
音楽: モグ
ヘアメイク: キム・ソヨン

キャスト

イ・ジョンチュル:
キム・ウジン:
ヨン・ゲスン:
ヒガシ:
ハシモト:
チョ・フェリョン:
チュ・ドンソン:
キム・サヒ:
ルドゥビク:
キム・ジャンオク:
チョン・チェサン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『密偵』の映画ニュース

  • “韓国の至宝”とまで称されるソン・ガンホが、日本統治下の朝鮮半島を舞台にした映画『密偵』(上映中)で朝鮮人の日本警務を演じている。国家保安法違反の容疑で逮捕された...感じて出演を決めました」と説明する。 ![密偵](second_pic.jpg "めっちゃ仲良し!な鶴見...
  • ソン・ガンホ主演『密偵』(上映中)を韓国で観客動員750万人突破の大ヒットに導いたワーナー・ブラザース・コリア代表のチェ・ジェウォン氏がこのほどインタビューに応じた...)の実写映画版にも出資。実はキム監督が『密偵』を引き受ける際、実写版『人狼 JIN-ROH』...
  • 韓国の映画賞、第26回釜日映画賞の授賞式が13日、韓国・釜山のBEXCOオーディトリウムで行われ、国民的俳優ソン・ガンホ主演『タクシー・ドライバー(英題)/The Taxi Drive...たイ・ビョンホン。ガンホとビョンホンは『密偵』(11月11日公開)で3度目の共演を果たし...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 密偵/??/THE AGE OF SHADOWS from 我想一個人映画美的女人blog (2017年11月16日 20時8分)
    今年個人的にはかなり韓国映画がアツい名作揃い 89回アカデミー賞の外国語映画賞、韓国代表ノミネート 韓国の名優ソン・ガンホと、「新感染」で主演日本でも一気に知名度を上げたコン・ユ共演 本国韓国で750万人動員した大ヒット話題作。 にソンガンホ主演っってことで楽しみに待ってました 日本統治時代の1920年代の京城と上海を舞台に、武装独立運動団体「義烈団」と彼らを追う日本警察との攻防を描く。 監督はキム・ジウン。 デビュー作はソン・ガンホ主演の「クワイエットファミリー」で、 ガ. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年11月6日の週の公開作品
  3. 『密偵』