シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アイスと雨音
(C) 「アイスと雨音」実行委員会
製作年:
2018年
製作国:
日本
日本公開:
2018年3月3日
(渋谷ユーロスペースほか)
配給:
SPOTTED PRODUCTIONS
製作:
「アイスと雨音」実行委員会
カラー

見どころ:『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居大悟監督による青春ドラマ。オーディションを経て舞台の上演に臨みながら中止を言い渡された少年少女たちが、それでも舞台に立とうと奮闘する。『デスフォレスト 恐怖の森3』などの森田想、『デメキン』などの田中偉登、『14の夜』などの青木柚、ベテランの利重剛らが出演。衣装をファッションデザイナーのKEISUKEYOSHIDAが担当している。

あらすじ:あるイギリス戯曲が、日本で初めてとある小さな町で上演されることになる。オーディションでそのキャストに選出されて意気込む6人の少年少女たちだったが、公演は中止になってしまう。ショックに打ちひしがれる中、1人の少女が稽古しようとメンバーに持ち掛ける。その呼びかけに奮起し、大人たちに上演中止撤回を迫るが事態は好転しそうもない。どうしても舞台に立ちたい彼らは、本番予定だった日に劇場へ向かい……。

アイスと雨音
(C) 「アイスと雨音」実行委員会

映画短評

  • 森 直人
    エモい!!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『ライブテープ』が吉祥寺なら、こちらは下北沢。『バードマン』がブロードウェイ裏の批評と奇想なら、本多劇場の裏と周りでまっすぐなティーン群像を差し出す。全編ワンカット、と言えば技巧先行の匂いがするが、本作で「ガチ」なのは直情性だ。初舞台の中止という突然の事態、自己表現の場の危機からある種の暴動・動乱が起動し、74分を怒涛に駆け抜ける。

    監督・松居大悟の演出はいよいよ貫禄。『私たちのハァハァ』で試みたフェイクドキュ的応用、舞台演出や『バイプレイヤーズ』など、すべての経験値が着実に積み上がっているように思う。何より初々しい役者陣が(音楽のMOROHAも含めて)素晴らしく、クライマックスは涙腺崩壊!

予告編・動画

『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居大悟監督作!映画『アイスと雨音』予告編
斎藤工&板谷由夏が『ダウンサイズ』など3月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『アイスと雨音』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012

(C) 「アイスと雨音」実行委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『アイスと雨音』ポスター
    ポスター
  • 映画『アイスと雨音』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・脚本:
音楽: MOROHA
衣装: KEISUKEYOSHIDA
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アイスと雨音』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「アイスと雨音」:74分1本勝負 from 大江戸時夫の東京温度 (2018年4月11日 23時42分)
    映画『アイスと雨音』は、74分ワンカットが話題ですね。でも2016年に公開された ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「アイスと雨音・・・・・評価額1700円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2018年3月28日 22時55分)
    演じることは、生きることだ。 似た作品が思い浮かばない、オンリーワンの強烈なインパクトを放つ作品である。 「アズミ・ハルコは行方不明」やTVの「バイブレイヤーズ」で知られる、松居大悟監督の大変な意欲作だ。 若い俳優たちを、オーディションで集めた芝居の準備が進んでいる。 作品は、イギリスの劇作家Simon Stephensの「MORNING」。 親友が街を出て行くことをきっかけに... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年2月26日の週の公開作品
  3. 『アイスと雨音』