ニッポン国VS泉南石綿村 (2017)

2018年3月10日公開 215分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニッポン国VS泉南石綿村
(C) 疾走プロダクション

見どころ

『ゆきゆきて、神軍』などの原一男が監督を務め、「大阪泉南アスベスト訴訟」を追ったドキュメンタリー。石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族らが、国を相手に損害賠償を求める姿に密着する。登場するのは、明治時代から石綿産業が発達した泉南地域で働いていた元従業員や近隣住民たち。圧巻の記録は215分に及ぶ。

あらすじ

明治時代より大阪の泉南地域には石綿(アスベスト)紡織工場が作られ、石綿が原料の糸や布が生産されていた。戦前は軍需産業を支え、戦後は造船や自動車などの高度経済成長期の基幹産業を支えてきた。だが工場労働者だけでなく地域全体が石綿に汚染され、2006年に被害者たちは国を相手に訴訟を起こす。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督
製作・構成
編集
整音
音楽
制作
イラストレーション

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • 疾走プロダクション
配給協力
  • 太秦
助成
  • 大阪芸術大学芸術研究所
  • JSPS科研費
DCP/16:9
(ユーロスペース)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]