シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クソ野郎と美しき世界

公式サイト:http://kusoyaro.net

見どころ:稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛と4人の監督がコラボレーションしたオムニバス。『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などの園子温監督と稲垣吾郎、演劇プロデュースユニット「城山羊の会」で活動し『ミツコ感覚』などでメガホンを取った山内ケンジ監督と香取慎吾、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光監督と草なぎ剛が組み、 エピソード4の監督を映像ディレクターの児玉裕一が担当する。

あらすじ:全速力で走るフジコと、フジコを追うマスクをした極悪人マッドドッグは、天才ピアニストのもとへ向かう(『ピアニストを撃つな!』)。歌を食べる少女「歌喰い」と歌えないアーティストは……(『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』)。失った息子の右腕を捜す旅をしている夫婦が、沖縄の海にたどり着き……(『光へ、航る』)。クソ野郎たちが集まるダンスフロアで……(『新しい詩(うた)』)。

クソ野郎と美しき世界
(C) 2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

映画短評

  • 清水 節
    新しい地図を手にしても、読み方すらままならない姿こそが現実
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     これを「映画」と呼ぶのは酷だ。元国民的アイドル3人が個々に再始動するにあたり、広告業界主導で企画された、コンテクストマーケティングに基づく“ストーリー性のあるプロモーションフィルム”の集積と呼ぶのが正確なところ。逃走・彷徨・喪失、そして再生の祝祭。隠喩だらけのシュールな物語に包んだものの、コンセプトの骨組みはあからさま。粗野でありながらリリカルな太田光作品が頭ひとつ抜け、企画自体への批評精神も感じさせ、最も映画を志向している。新しい地図を手にしても、方角はおろか読み方すらままならない草彅剛の姿こそが路頭に迷う現在そのものであり、不安と希望が入り混じる彼らの旅立ちが象徴的に視覚化された瞬間だ。

  • 斉藤 博昭
    勢いとチャレンジ精神と、やっつけ感と物足りなさと…
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    企画から完成が短期間だったため、随所で作品を撮る「勢い」が伝わる。ただし、全体的に「やっつけ感」が際立つのも事実。明らかに笑いをとろうとする会話や演出がうまく機能せず、ややサムくなるケースが多発し、稲垣パートでの「ヒロインの魅力」や香取パートの「(ファンなら知ってるが)彼にとっての歌の必要性」という、設定における重要部分の描き方不足など、構成がチャレンジングなだけに、もう少し綿密に作れば傑作になった可能性も。

    本人と同じ役名や、新たな門出にエールを送るまとめ方など、今では絶滅しつつある「アイドル映画」の定型も踏む今作。その意味で3人のファンには★★★★、それほどでもない人には★あたりか。

  • くれい響
    明らかに1話だけ浮いている。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    イベントムービーとして、監督は自身の作家性より、「新しい地図」の3人を引き立たせるのは当然だろう。そう考えると、香取慎吾があのヒット曲が歌えなくなる山内ケンジ監督作や、草彅剛が「任侠ヘルパー」の彦一を思い起こさせるキャラを演じる太田光監督作は、観たかった彼らの姿だ。かつ、“失くしたものを探す”テーマも、グッとくるものがある。さらに、SMAP「華麗なる逆襲」のMV監督だった児玉裕一が「最終話」を担当したことも感慨深い。一方、『アンチポルノ』の悪夢が甦る冒頭から、相変わらずのマスターベーションで押し切ろうとする園子温監督作の酷さが際立つ。主演ながら出演カットが少ない稲垣吾郎もファンも気の毒だ。

予告編・動画

「クソ野郎と美しき世界」予告編!
斎藤工&板谷由夏が 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』など3月末~4月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『クソ野郎と美しき世界』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014
  • 写真015
  • 写真016
  • 写真017
  • 写真018
  • 写真019
  • 写真020
  • 写真021
  • 写真022

(C) 2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

ポスター/チラシ

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』ポスター
    ポスター
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』ポスター
    ポスター
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』チラシ
    チラシ
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

企画・プロデュース・原案: 多田琢

キャスト

大門(マッドドッグ):
ジョー:
フジコ:
ゴロー:
歌喰い:
慎吾:
裕子:
オサム:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『クソ野郎と美しき世界』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「クソ野郎と美しき世界」:ファンの方はどうぞ from 大江戸時夫の東京温度 (2018年4月8日 23時52分)
    映画『クソ野郎と美しき世界』は、特殊な成り立ちの映画だとは理解していましたが、こ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年4月2日の週の公開作品
  3. 『クソ野郎と美しき世界』