ADVERTISEMENT

草なぎ剛ら出演『サバカン SABAKAN』公開日が決定 80年代の夏を描く青春映画

『サバカン SABAKAN』ティザービジュアル
『サバカン SABAKAN』ティザービジュアル - (C) 2022「SABAKAN」Film Partners

 映画『クソ野郎と美しき世界』『ミッドナイトスワン』などの製作を手掛けてきたCULENによる新作映画『サバカン SABAKAN』の公開日が決定し、2022年8月19日より全国公開されることが発表された。

仲野太賀、草なぎ剛ら出演!Disney+で「拾われた男」ドラマ化

 本作は、1986年の長崎を舞台に、イルカを見るために冒険にでることになった二人の少年の友情、それぞれの家族との愛情の日々を描く青春映画。子役の番家一路が主演を務め、子役の原田琥之佑尾野真千子竹原ピストル貫地谷しほり草なぎ剛がキャストに名を連ねている。

ADVERTISEMENT

 今回、公開日の決定にあわせてティザービジュアルも公開。昭和のブラウン管テレビをイメージした、キャラクターたちの表情に個性とユーモアがあふれる、懐かしさと楽しさ漂うビジュアルに仕上がっている。「ここは80年代。青春の、少し前の、せいしゅん」というキャッチコピーが添えられている。

 また、追加キャストも発表。岩松了村川絵梨福地桃子ゴリけん八村倫太郎(WATWING)、茅島みずき篠原篤泉澤祐希が出演することが明らかになった。

 本作の監督・脚本を手掛けたのは、ドラマ「半沢直樹」(2020)などの脚本や演出を担当し、本作が映画初監督となる金沢知樹萩森淳と共同脚本)。撮影は2021年8月から9月にかけて長崎県を中心に行われた。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT