シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
万引き家族
(C) 2018『万引き家族』 製作委員会
製作年:
2018年
製作国:
日本
日本公開:
2018年6月8日
(TOHOシネマズ日比谷ほか)
上映時間:
配給・製作:
ギャガ
製作:
フジテレビ
制作プロダクション・製作:
AOI Pro.
カラー

見どころ:『誰も知らない』『そして父になる』などの是枝裕和監督による人間ドラマ。親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。キャストには是枝監督と何度も組んできたリリー・フランキー、樹木希林をはじめ、『百円の恋』などの安藤サクラ、『勝手にふるえてろ』などの松岡茉優、オーディションで選出された子役の城桧吏、佐々木みゆらが名を連ねる。

あらすじ:治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが……。

万引き家族
(C) 2018『万引き家族』 製作委員会

映画短評

  • 斉藤 博昭
    演技や美術、音楽と、全要素が巧みに重なりテーマを奏でる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    穏やかだが、やや噛み合わない瞬間も散見する家族の会話、細野晴臣のスコアが唐突に短く流れるなど、前半からに妙な不協和音が感じられる。しかしその不安定感こそが作品のテーマを表現していることに気づき、戦慄する。表現がテーマにつながる、まさに「映画」らしい作品。押入れから風呂場に至る徹底的な「生活臭」の追求も、外の世界から隔絶された理想郷のささやかな幸福感と、やがて消えゆく危うさを表現することに成功した。

    設定が最も近い『誰も知らない』をはじめ、過去の作品のエッセンスで、集大成との評価もわかるが、確実に新しい表現を模索する是枝監督の野心が満ちており、最高傑作はこの後、まだ待っている予感が漂う。

予告編・動画

『万引き家族』予告編
映画『万引き家族』特報
撮影中の思い出を振り返る!映画『万引き家族』完成披露試写会 その2
樹木希林、リリー・フランキーの服を追い剥ぎ!?映画『万引き家族』完成披露試写会 その1

» 『万引き家族』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2018『万引き家族』 製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『万引き家族』ポスター
    ポスター
  • 映画『万引き家族』チラシ
    チラシ
  • 映画『万引き家族』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集:
音楽: 細野晴臣
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『万引き家族』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年6月4日の週の公開作品
  3. 『万引き家族』