向こうの家 (2018)

2019年10月5日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
向こうの家
(C) 東京藝術大学大学院映像研究科

見どころ

『触れたつもりで』などの西川達郎が監督を務めた青春ドラマ。主人公の高校生が父親とその愛人の別れを手伝わされる。東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻の修了作品で、「ええじゃないか とよはし映画祭2019グランプリ」などを受賞。『五億円のじんせい』などの望月歩のほか、大谷麻衣、生津徹、でんでんらが出演した。

あらすじ

高校2年生の森田萩(望月歩)は、自分の家庭は幸せだと感じていたが、父親の芳郎(生津徹)にもう一つの家があることを知らされる。父に不倫相手の向井瞳子(大谷麻衣)との別れを手伝うように頼まれた萩は、自分の家と向こうの家を行き来するようになる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・原案
プロデューサー
脚本
撮影
照明
美術
サウンドデザイン
編集
音楽
助監督
衣装
スチール

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 東京藝術大学大学院映像研究科
配給
  • 映画「向こうの家」上映委員会
技術
アメリカンビスタサイズ/5.1ch/カラー/DCP
(渋谷シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]