ADVERTISEMENT
15歳以上がご覧になれます

無頼 (2020)

2020年12月12日公開 146分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
無頼
(C) 2020「無頼」製作委員会/チッチオフィルム

見どころ

『黄金を抱いて翔べ』などの井筒和幸がメガホンを取った群像劇。終戦から時代が変遷していく中で、己の信念を貫きながら生き抜いたアウトローの姿を映し出す。『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』などの松本利夫が主演を務め、『純平、考え直せ』などの柳ゆり菜、『斬、』などの中村達也のほか、ラサール石井、小木茂光、木下ほうか、升毅らが脇を固める。主題歌は泉谷しげる。

あらすじ

酒に溺れる父を家から追い出し、日雇いで食いつないでいた井藤正治(中山晨輝)は、1960年に安保闘争のデモに向かう学生をカツアゲして鑑別所に送られたのを機に、社会のあぶれ者として生きていた。東京オリンピックに日本中が沸く1964年、ヤクザと揉めて指を切り落とした正治は自分も極道となることを決意。1971年に網走刑務所から出所すると、虎の異名を持つ川野組組長(小木茂光)と親子の盃を交わして自分の組を構え、次々と抗争を繰り広げ武闘派として名をとどろかせる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

1

関連記事

もっと見る »

ADVERTISEMENT

映画詳細データ

製作国
日本
制作プロダクション
  • サムアス24
製作・配給
  • チッチオフィルム
配給協力
  • ラビットハウス
技術
カラー/ビスタサイズ/5.1ch
(新宿K's cinemaほか)
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT