シュシュシュの娘 (2021)

2021年8月21日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『SR サイタマノラッパー』シリーズや『AI崩壊』などの入江悠監督作。市役所に勤める女性が、文書改ざんを強いられた揚げ句に自殺した先輩の無念を晴らそうとする。『私はヒーローそれともヴィラン?よみがえれ勝連城』などの福田沙紀、『五億円のじんせい』などの吉岡睦雄、『Last Lover ラストラバー』などの根矢涼香のほか、宇野祥平、井浦新らが出演する。入江監督の出資とクラウドファンディングによる支援金のみで製作、スタッフ・キャストも自身がSNSを通じて募集した。

あらすじ

市役所に勤める25歳の鴉丸未宇(福田沙紀)。祖父の吾郎(宇野祥平)の介護をしている独身の彼女は、日課である朝のダンスとちくわを詰めた弁当を楽しみにして暮らしていた。ある日、同じ市役所に勤める先輩の間野幸次(井浦新)が理不尽な文書改ざんを命じられたことを苦にして、市役所の屋上から身を投げる。職場で孤立していた自分に寄り添ってくれた彼の死を悲嘆する未宇に、吾郎は改ざんが指示されたデータを奪うよう告げる。希薄な存在感を生かし、彼女はデータのありかを探っていく。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

[PR]

キャスト

スタッフ

製作・脚本・監督・編集
プロデューサー
撮影
照明
録音・整音
音楽
装飾・小道具
美術アドバイザー
小道具制作協力
衣裳デザイン
スタイリスト
ヘアメイク
特殊メイク
アシスタントプロデューサー
監督助手
ロケーションコーディネーター
制作主任
宣伝美術

映画詳細データ

製作国
日本
制作プロダクション・配給
  • コギトワークス
企画・製作
  • BROCCO FILMS
技術
DCP/カラー/スタンダード/5.1Ch(モノラル・センターのみ)
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]