ADVERTISEMENT
小学生には助言・指導が必要

Pure Japanese (2021)

2022年1月28日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Pure Japanese
(C) 2021「PURE JAPANESE」製作委員会

見どころ

『シャーロック』シリーズなどのディーン・フジオカが主演と企画などを務めたバイオレンスアクション。過去のトラウマを抱えるアクション俳優が、両親のいない女子高生を救ったことにより、次第に狂気に目覚めていく。監督を手掛けるのは『トイレのピエタ』『ハナレイ・ベイ』などの松永大司。『合葬』などの小林達夫が脚本を担当し、『朝が来る』などの蒔田彩珠が女子高生を演じている。

あらすじ

アクション俳優の立石(ディーン・フジオカ)は社交性がなく、周りからは日本文化に夢中な男と見なされていた。ある日彼は女子高生のアユミ(蒔田彩珠)と出会い、土地の利権をめぐるトラブルがもとで執拗(しつよう)な嫌がらせを受けていた彼女を偶然助ける。そのことをきっかけに、過去のトラウマから封印していた立石の中の暴力的な部分が覚醒する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

2

関連記事

もっと見る »

ADVERTISEMENT

キャスト

スタッフ

監督
脚本
企画・プロデュース
アクション監督
音楽
撮影
照明
録音
美術
装飾
衣裳
ヘアメイク
編集
キャスティング
助監督
制作担当
脚本協力
エグゼクティブプロデューサー
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
企画・制作協力
  • ブリッジヘッド
制作プロダクション
  • ザフール
製作・配給
  • アミューズ
配給協力
  • クロックワークス
特別協力
  • 江戸ワンダーランド日光江戸村
技術
カラー
リンク
公式サイト

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT