ADVERTISEMENT

スペンサー ダイアナの決意 (2021)

2022年10月14日公開 117分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スペンサー ダイアナの決意
Photo credit:Pablo Larrain (C) 2021 KOMPLIZEN SPENCER GmbH & SPENCER PRODUCTIONS LIMITED

見どころ

『アクトレス ~女たちの舞台~』などのクリステン・スチュワートが、ダイアナ元皇太子妃を演じたドラマ。1991年にクリスマス休暇を過ごしていたダイアナ妃が、自身の人生を見つめ直して重大な決断をする。監督は『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』などのパブロ・ラライン。ドラマシリーズ「風の勇士 ポルダーク」などのジャック・ファーシング、『ターナー、光に愛を求めて』などのティモシー・スポールのほか、サリー・ホーキンス、ショーン・ハリスらが共演する。

あらすじ

1991年のクリスマス。ダイアナ妃(クリステン・スチュワート)は、クリスマスを祝うために王族が集まるエリザベス女王の私邸サンドリンガム・ハウスへ向かう。チャールズ皇太子との関係は冷え切っており、不倫や離婚がうわさされているにも関わらず、周囲は平静を装っていた。ダイアナは、外出しても他人からの視線を感じ、自分らしくいられる場所がないことに追い詰められていき、やがて限界に達した彼女は、ある決断を下す。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3.5

2

関連記事

もっと見る »

ADVERTISEMENT

映画詳細データ

英題
SPENCER
製作国
イギリス/ドイツ
配給
  • STAR CHANNEL MOVIES
技術
カラー
リンク
公式サイト

前売券特典

海外版オリジナルビジュアル・ポストカード(2種セット)
海外版オリジナルビジュアル・ポストカード(2種セット)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

おすすめの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT