シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年3月15日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 3月19日公開
  2. 漫☆画太郎SHOW ババアゾーン
    漫☆画太郎SHOW ババアゾーン (2004年3月19日 公開)
    昨年シネクイントのレイトショーで記録的ヒットとなった『地獄甲子園』の漫☆画太郎と山田雄大監督が再びコンビを組んだ新たなバカ映画がオムニバスとして登場! 観客を画太郎テイスト満載の、直球ナンセンスギャグ連発の世界へ。
  3. 3月20日公開
  4. N.Y.式ハッピー・セラピー
    N.Y.式ハッピー・セラピー (2004年3月20日 公開)
    エキセントリックなセラピストとその気弱な患者の奇妙な関係を描いたコメディ。主演は『アバウト・シュミット』の名優ジャック・ニコルソンと『パンチドランク・ラブ』の人気コメディアン、アダム・サンドラー。
    (C) 2003 United International Pictures
  5. きょうのできごと a day on the planet
    きょうのできごと a day on the planet (2004年3月20日 公開)
    何の変哲もない日常のようでも、実は世界とつながっている。若者たちのリアルな1日を時間軸を自由に操り、印象深く描いた青春映画。監督は『GO!』の行定勲。
  6. H
    H (2004年3月20日 公開)
    投獄されているはずの猟奇殺人犯と同じ手口の連続殺人事件が発生。はたして、誰が何の目的で実行しているのか。
  7. アンデッド
    アンデッド (2004年3月20日 公開)
    隕石に直撃されゾンビと化した人々と、生き残った人間たちが壮絶な死闘を繰り広げるSFサバイバル・ホラー。監督は、本作が長編デビューとなるオーストラリアの新鋭ピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟。
  8. ぼくは怖くない
    ぼくは怖くない (2004年3月20日 公開)
    イタリアで大ベストセラーとなった小説の映画化作品。地下室に監禁されている男の子を見つけてしまった少年の恐れと勇気を描いたサスペンス。
  9. テキサス・チェーンソー
    テキサス・チェーンソー (2004年3月20日 公開)
    実際にあった連続猟奇殺人事件をモチーフにしたサスペンス。『アルマゲドン』『パール・ハーバー』のメガヒットメイカー、マイケル・ベイがプロデュース。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年3月15日の週の公開作品