シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2004年11月15日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
ニコニコチャンネル( デイリーセールスデイリー再生数
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 11年20日公開
  2. 三人三色
    三人三色 (2004年11年20日 公開)
    韓国チョンジュ国際映画祭が、毎年3人の気鋭の監督に作らせるデジタルムービー・オムニバス。30分程度の短編、限られた予算といった条件のもと、これまで数々の個性的な作品を生み出してきた。
  3. 11月20日公開
  4. ハウルの動く城
    ハウルの動く城 (2004年11月20日 公開)
    ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書「魔法使いハウルと火の悪魔」を基に、少女と魔法使いの恋をとおして、生きる楽しさや愛する歓びを描いた宮崎駿監督最新作。
    (C)2004 二馬力・TGNDDDT
  5. イブラヒムおじさんとコーランの花たち
    イブラヒムおじさんとコーランの花たち (2004年11月20日 公開)
    一時引退していた『アラビアのロレンス』の名優、オマー・シャリフのスクリーン復帰作。孤独な少年と、心優しき老人の交流がほのぼのと描かれる。共演は本作がデビューとなるピエール・ブーランジェ。
  6. 雲のむこう、約束の場所
    雲のむこう、約束の場所 (2004年11月20日 公開)
    フルデジタル作品『ほしのこえ』でデビューし、国内外から高い評価を得た新海誠監督が前作同様、原作・脚本・監督・撮影・美術を自らが手がけたアニメーション。
    (C)Makoto Shinkai/CoMix Wave
  7. エレファント・マン
    エレファント・マン (2004年11月20日 公開)
    19世紀末に実在した奇型の青年の数奇な運命と、彼をとりまく人々との交流を描き世界的に大ヒットした不朽の名作が、25年ぶりにニュープリントで甦る。


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2004年11月15日の週の公開作品