シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2019年12月16日の週の公開作品

公開カレンダー( 週別月別月別タイトルのみ興行成績
アクセスランキング(注目作品日別
iTunes( トップ映画トップビデオレンタル
U-NEXT 視聴ランキング( 洋画邦画
  1. 12月20日公開
  2. ブレッドウィナー
    ブレッドウィナー (2019年12月20日 公開)
    第90回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネートをはじめ、世界各国の映画賞や映画祭で評価されたアニメーション。タリバン政権下のアフガニスタンで、11歳の少女がタリバンに連れ去られた父親を捜そうとする。
  3. 野獣処刑人 ザ・ブロンソン
    野獣処刑人 ザ・ブロンソン (2019年12月20日 公開)
    アクションスター、チャールズ・ブロンソンにそっくりな俳優ロバート・ブロンジーが映画初主演を果たしたバイオレンスアクション。次々と悪人を始末してきた謎の男が、麻薬組織のボスを追い詰める。
    (C) 2018 Action FILM Partners LLC.ALL Rights Reserved.
  4. 冬時間のパリ
    冬時間のパリ (2019年12月20日 公開)
    『カルロス』『パーソナル・ショッパー』などのオリヴィエ・アサイヤス監督がメガホンを取ったラブストーリー。冬のパリを背景に、2組の夫婦の愛の行方をつづる。
    (C) CG CINEMA / ARTE FRANCE CINEMA / VORTEX SUTRA / PLAYTIME
  5. 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
    僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング (2019年12月20日 公開)
    堀越耕平の人気コミックを原作にしたアニメの劇場版シリーズ第2弾。ヒーローを目指す無個性の少年が、仲間たちと共に強大な敵に立ち向かう。
    (C) 2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C) 堀越耕平/集英社
  6. テッド・バンディ
    テッド・バンディ (2019年12月20日 公開)
    1970年代のアメリカを震撼(しんかん)させた殺人鬼テッド・バンディの実録ドラマ。その凶悪さに加え、恋人の視点からの善人としての一面も描く。
    (C) 2018 Wicked Nevada,LLC
  7. ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険 (2019年12月20日 公開)
    人間とドラゴンの友情を描いた『ヒックとドラゴン』シリーズの第3弾。人間とドラゴンが共に生きることを選択してから6年後、主人公のヒックらが新天地を追い求める様子を映し出す。
    (C) 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
  8. スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (2019年12月20日 公開)
    1977年公開の第1作以来、世界の人々を魅了し続けている超大作シリーズの完結編。
    (C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
  9. THE UPSIDE/最強のふたり
    THE UPSIDE/最強のふたり (2019年12月20日 公開)
    フランス映画『最強のふたり』をハリウッドでリメイクしたドラマ。車椅子生活を送る白人の大富豪と介護人の黒人男性の絆を描く。メガホンを取るのは『幻影師アイゼンハイム』などのニール・バーガー。
    (C) 2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.
  10. デニス・ホッパー/狂気の旅路
    デニス・ホッパー/狂気の旅路 (2019年12月20日 公開)
    『イージー・ライダー』『ブルーベルベット』など俳優・監督として活動し、2010年にこの世を去ったデニス・ホッパーの半生を追ったドキュメンタリー。
    ALONG FOR THE RIDE LLC, (C) 2017
  11. FOR REAL−戻らない瞬間、残されるもの。−
    FOR REAL−戻らない瞬間、残されるもの。− (2019年12月20日 公開)
    プロ野球球団「横浜DeNAベイスターズ」の2019年シーズンに密着したスポーツドキュメンタリー。

  12. この世界の(さらにいくつもの)片隅に
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に (2019年12月20日 公開)
    こうの史代の原作をアニメ化しヒットを記録した『この世界の片隅に』の別バージョン。およそ30分の新たな場面を追加し、主人公たちの心の奥深くに潜むさまざまな思いを紡ぐ。
    (C) 2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  13. KILLERS/キラーズ ~10人の殺し屋たち~
    KILLERS/キラーズ ~10人の殺し屋たち~ (2019年12月20日 公開)
    『トランス・シューター』などのケン・サンゼルがメガホンを取ったアクションサスペンス。全ての客が殺し屋というホテルで起きる惨劇を映し出す。
    (C) 2019 KILLING LINK PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  14. ドアロック
    ドアロック (2019年12月20日 公開)
    一人暮らしをする女性が狙われる恐怖を描くスリラー。単身世帯数が増えている韓国を舞台に、背筋の凍るストーリーが展開する。
    Copyrights (C) 2018, MegaboxJoongAng PLUS M & Studio Pieona, ALL RIGHTS RESERVED
  15. さそりとかゑる
    さそりとかゑる (2019年12月20日 公開)
    横尾瑠尉、鷲尾修斗、輝山立が演歌歌手の兄弟を演じた青春ロードムービー。3兄弟から成る演歌・歌謡グループの青春が描かれる。
    (C) 2019「さそりとかゑる」製作委員会
  16. 12月21日公開
  17. 仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション
    仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション (2019年12月21日 公開)
    仮面ライダーゼロワンと仮面ライダージオウの活躍を描くアクション。人間がヒューマギアに支配されている世界の戦いを通じて、ゼロワン誕生の秘密が明かされる。
    「ゼロワン&ジオウ」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
  18. みぽりん
    みぽりん (2019年12月21日 公開)
    カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」観客賞に輝いた異色のホラーサスペンス。アイドルを監禁するボイストレーナーの狂気を描く。メガホンを取るのは、映像クリエイターとして活動してきた松本大樹。
    (C) CROCO
  19. ラ・ポワント・クールト
    ラ・ポワント・クールト (2019年12月21日 公開)
    写真家としてキャリアをスタートしたアニエス・ヴァルダがメガホンを取り、ヌーベルバーグの先駆けとなったデビュー作。
    (C) 1994 AGNES VARDA ET ENFANTS
  20. 劇場版 葛根廟事件の証言
    劇場版 葛根廟事件の証言 (2019年12月21日 公開)
    太平洋戦争終結直前、旧満州で多数の日本人が旧ソ連軍に襲撃された事件をたどるドキュメンタリー。尊い命が犠牲になった惨劇を、関係者へのインタビューからひもといていく。監督は、本作が初監督作の田上龍一。
  21. アニエスによるヴァルダ
    アニエスによるヴァルダ (2019年12月21日 公開)
    「ヌーベルバーグの祖母」と称されるアニエス・ヴァルダ監督の遺作で、自身の60年以上にわたる創作の足跡をたどるドキュメンタリー。
    (C) 2019 Cine Tamaris - Arte France - HBB26 - Scarlett Production - MK2 films
  22. ダゲール街の人々
    ダゲール街の人々 (2019年12月21日 公開)
    『5時から7時までのクレオ』などのアニエス・ヴァルダ監督が手掛けたドキュメンタリー。彼女の生活圏内だったダゲール街を背景に、約630メートルの通りで暮らす人々の日常を映す。
    (C) 1994 agnes varda et enfants
  23. オキナワへいこう
    オキナワへいこう (2019年12月21日 公開)
    精神科病院の入院者たちを題材にしたドキュメンタリー。大阪府堺市・浅香山病院の精神科病棟に長期入院する患者が旅行する経緯や、参加者に起こった変化を見つめる。
  24. サイゴン・クチュール
    サイゴン・クチュール (2019年12月21日 公開)
    1960年代のサイゴンから現代にタイムスリップした主人公を描くガールズムービー。仕立屋の娘が悪戦苦闘しながら成長していく。
    (C) STUDIO68


[PR]
スポンサード リンク
楽天市場
  1. 映画
  2. 2019年12月16日の週の公開作品