シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ドン・ファン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全16件)

ファイティン!
『アンダードッグ 二人の男』『犯罪都市』などのマ・ドンソクを主演に迎え、アームレスリングに生きがいを見いだす男を描くスポーツドラマ。養子としてアメリカに渡った主人...
2018年10月20日公開
曇天に笑う<外伝> ~桜華、天望の架橋~
唐々煙の「曇天に笑う 外伝」を原作にした劇場版シリーズの第3弾。明治の動乱期を舞台に、曇三兄弟の天火、空丸、宙太郎らがたどる運命を描く。監督の若野哲也のほか、ボイ...
2018年9月1日公開
曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~
唐々煙の原作を映画化した、3章から成るアニメーションの中編。曇三兄弟・曇天火の親友・金城白子の過去をひもとき、大蛇の復活を願う風魔一族に双子の兄として生まれた彼の...
2018年6月9日公開

特集・連載記事 (全4件)

地上波で会えないあの人は今!? 田中聖も…!
!今田×東野のカリギュラ いくら面白くてもマニアックで視聴率を見込めなかったり、いろいろなしがらみから自主規制でNG、くだらなすぎるの極み……などさまざまな理由で**地上...中です。 一夫多妻も?驚くべき性生活を送るドン・ファンたち !今田×東野のカリギュラ 地上波ではな...
2018年12月6日掲載
【今週のクローズアップ】あのスターの最も美しかったころをプレイバック!世紀の美男子名鑑
アラン・ドロン主演の名作『太陽がいっぱい』のリバイバル上映を記念し、「絶世の美男子」とうたわれた欧米のスター10人をピックアップ。唯一無二の個性や魅力、その美貌が...にはまらないデップ。過去をさかのぼると『ドンファン』(1995)や『リバティーン』2004)などプ...
2013年7月26日掲載
【第20回東京国際映画祭】コンペ部門15作品をいち早くチェック! 東京サクラグランプリはどの作品に?
10月20日から10月28日まで、第20回東京国際映画祭。今回、世界中から集まった668作品の候補作からコンペティション部門には15作品が選ばれた。日本が製作に絡んだ作品も4作...監督:リー・チーシアン キャスト:チャン・ドンファン、リー・チエ、シェン・チアニー 製作国:中...
2007年10月18日掲載

映画ニュース (全6件)

【名画プレイバック】「やすらぎの郷」のモチーフとなった『旅路の果て』が伝える“老い”
4月からスタートし、高視聴率を記録している昼の帯ドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日)は、俳優や作家など、テレビ界を支えた功績者だけが無料で入れる老人ホームの日々を...ル。この3人が主要人物だ。 老境を迎えてもドンファン気分のままのサン=クレールは、隣村のカフ...
2017年6月9日掲載
ポケモン総選挙、全結果発表!ファンの声に応え<1位~720位結果一覧>
23日、「ポケモン」シリーズ史上最大規模の人気投票企画「ポケモン総選挙720」の1位~720位までの全結果が発表された。 本企画は、ポケモンシリーズ劇場版最新作『ポケモン...492位:モジャンボ 499位:シードラ 499位:ドンファン 499位:マスキッパ 499位:チャオブー (5...
2016年6月23日掲載
『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のブリー・ラーソン、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの監督デビュー作に出演
映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のブリー・ラーソンがジョセフ・ゴードン=レヴィットの監督デビュー作にジョセフの妹役で出演することがVarietyら複数の...が脚本も執筆。ポルノにはまっている現代のドン・ファンを気取る青年が、ジュリアン・ムーア演じる...
2012年7月16日掲載
『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィット、自らの監督作を優先させるため、タランティーノ監督作への出演を断念
映画『インセプション』『(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが、自らの監督デビュー作『ドン・ジョンズ・アディクション(原題) / Don Jon's Addiction...デビュー作は、身勝手な振る舞いを自戒するドン・ファン的な男の物語で、自ら出演するほか、スカー...
2012年4月6日掲載
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの監督デビュー作にジュリアン・ムーアの出演決定
映画『インセプション』』『ダークナイト ライジング』のジョセフ・ゴードン=レヴィットのタイトル未定の監督デビュー作品に映画『エデンより彼方に』『めぐりあう時間たち...ゴードン=レヴィットが書いており、現代のドン・ファンを気取る男(ゴードン=レヴィット)と彼が...
2012年3月31日掲載
『インセプション』『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョセフ・ゴードン=レヴィット、監督デビューが決定
映画『インセプション』』『50/50 フィフティ・フィフティ』の独特の演技でファンを魅了しているジョセフ・ゴードン=レヴィットが今度はカメラの前ではなく後ろに立つプロジ...ィットが脚本も書いたストーリーは、現代のドン・ファンを気取る男(ゴードン=レヴィット)と彼が...
2012年2月9日掲載