ジョン・ウー監督、トム・クランシーの小説を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 トム・クランシーの小説「レインボウ・シックス」が映画化されることになり、監督をジョン・ウーが担うことになった。物語は、CIA捜査官ジョン・クラークを主人公に、国際的な反テロリズム組織を描くもの。クランシーの原作小説に登場するキャラクターでは、ハリソン・フォードベン・アフレックが演じたジャック・ライアンが有名だが、今回ジョン・クラークを演じる俳優はまだ決定していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]