デヴィッド・ケリー、ジョニー・デップ出演作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ティム・バートン監督、ジョニー・デップ出演の『夢のチョコレート工場』のリメイク作品で、主人公の少年チャーリーの祖父に、『ウェイクアップ!ネッド』『ミーン・マシーン』のデヴィッド・ケリーが決まった。物語は、チャーリー少年とその祖父が、デップ演じるウィリー・ワンカのチョコレート工場を訪れるファンタジー。1971年のオリジナル版では原作者のロアルド・ダールが脚本を手がけているが、バートン監督バージョンでは、より原作に忠実になるようだ。[6月7日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]