アルフォンソ・キュアロン、ハリポタ3作目は原作に忠実

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督が、この作品を監督する上で、原作に忠実であるよう努めた、と語った。「原作が表現しているように、シリーズが進むにつれて雰囲気がより暗くなっていく」と言うキュアロン監督。しかし同時に、自分自身の解釈の中で自由に創造する楽しみも味わったよう。「僕はただ、原作を解説しているに過ぎないけれど、すべては観客を通じて伝わるものだ」と語った。[6月7日 メキシコシティ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]