クリスチャン・ベール、テレンス・マリック監督作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 バットマン役で注目されるクリスチャン・ベールが、次回作で、テレンス・マリック監督の『ザ・ニュー・ワールド』(原題)に出演することになった。これは17世紀を舞台にした時代冒険もので、ヨーロッパ人とアメリカ先住民文化の出会いを描くもの。ベールが演じるのは、タバコ栽培をするイギリス人の主人公、ジョン・ロルフェ。共演はコリン・ファレルノア・テイラーデヴィッド・シューリスらで、公開は、来年11月を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]