「X-ファイル」のクリス・カーター、近未来スリラーを監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「X-ファイル」のクリス・カーターが、パラマウント・ピクチャーズの『ア・フィロソフィカル・インベスティゲイション』(原題)を監督することが決まった。これはフィリップ・カーのベストセラー小説「殺人探求」の映画化で、物語は犯罪を起こしやすい脳を持った人物の登録が義務付けられている近未来で起きる連続殺人事件を描くスリラーだ。脚本はカーターとフランク・スポットニッツが手掛け、製作は『トータル・フィアーズ』のメイス・ニューフェルドがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]