ベン・キングズレー、“サー”と呼ばないと無視?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2001年にエリザベス女王によってナイト爵に叙せられたベン・キングズレーの態度に、撮影現場がしらけてしまっているらしい。キングズレーは、アネット・ベニングと共演している新作『ミセス・ハリス』(原題)の撮影中、キャストやスタッフに、“サー”をつけて自分を呼ぶよう要求。“サー”を付け忘れて名前を呼んでしまうと、怒ったり、無視したりと現場の雰囲気が悪くなったという。「彼は爵位をとても重要視している。呼び方についても譲れないこだわりがあるようだった」と現場に居合わせたスタッフは、ため息まじりに語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]