エドワード・ファーロング、マドンナの製作会社の映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 エドワード・ファーロングが、マドンナ主宰の製作会社マーヴェリック・フィルムズとプライムタイム・ピクチャーズによる『クルーエル・ワールド』(原題)へ出演することが決まった。これは、日本でも放映された「サバイバー」のようなリアリティ・ショーへ9人の大学生が出演し、彼らが自らの命を賭けて番組に残ろうとする姿を描いていく物語だ。『愛しのローズマリー』のスーザン・ウォードと『O[オー]』のアンドリュー・キーガン、『ブルークラッシュ』のサノエ・レイク、『チアーズ!』のニコール・ビルダーバックも共演し、監督はケルシー・ハワードがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]