ガルシア・マルケスの小説が映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ノーベル賞作家、ガブリエル・ガルシア・マルケスの小説「コレラの時代の愛」がハリウッドで映画化されることになった。マルケスの小説が映画化されるのは、1987年にルパート・エヴェレットが出演したイタリア語映画『予告された殺人の記録』があるが、英語でスクリーンに登場するのは初めて。「コレラの時代の愛」は、50年間ひとりの女性を思い続けた男を描くラブストーリー。監督、脚本家はまだ決定していない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]