作品賞は『ROMA/ローマ』最多は『女王陛下のお気に入り』ロンドン映画批評家協会賞発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Netflixで独占配信中の『ROMA/ローマ』 - Charley Gallay / Getty Images for Netflix

 第39回ロンドン映画批評家協会賞が現地時間1月20日に発表され、映画『ROMA/ローマ』が作品賞と監督賞を受賞。『女王陛下のお気に入り』が最多となる4受賞を果たした。

【動画】Netflix初ベネチア金獅子賞!『ROMA/ローマ』キュアロン監督インタビュー

 主演男優賞は『ファースト・リフォームド(原題)/ First Reformed』のイーサン・ホーク、主演女優賞は『女王陛下のお気に入り』のオリヴィア・コールマン。助演女優賞(レイチェル・ワイズ)、脚本賞(デボラ・ディヴィストニー・マクナマラ)、英国/アイルランド作品賞も『女王陛下のお気に入り』が獲得している。(澤田理沙)

[PR]

■作品賞
『ROMA/ローマ』

■英国/アイルランド作品賞
『女王陛下のお気に入り』

■主演男優賞
イーサン・ホーク 『ファースト・リフォームド(原題)』

■主演女優賞
オリヴィア・コールマン 『女王陛下のお気に入り』

■監督賞
アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

■脚本賞
デボラ・デイヴィス、トニー・マクナマラ 『女王陛下のお気に入り』

■英国/アイルランド男優賞
ルパート・エヴェレット 『ザ・ハッピー・プリンス(原題)/ The Happy Prince』

■英国/アイルランド女優賞
ジェシー・バックレイ 『ビースト(原題)/ Beast』
ほか

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]