リチャード・リンクレイター監督、『がんばれ!ベアーズ』リメイクへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『恋人までの距離』のリチャード・リンクレイター監督

 リチャード・リンクレイター監督が、1976年のファンタジー・コメディ『がんばれ!ベアーズ』のリメイク作品を監督することが決まった。オリジナルで、ウォルター・マッソーが演じていた野球チームの酔っ払いコーチを、ビリー・ボブ・ソーントンが演じる。脚本は、ソーントンが出演した『バッドサンタ』のグレン・フィカラジョン・ラクアが担う。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]