『トーマス・クラウン・アフェアー』続編製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピアース・ブロスナン

 スティーヴ・マックィーンの『華麗なる賭け』をリメイクしてヒットした映画『トーマス・クラウン・アフェアー』の続編が製作されることが決まった。続編のタイトルは『ザ・トプカピ・アフェアー』(原題)となり、前作で主人公のトーマス・クラウンに扮したピアース・ブロスナンが再び主演する。ストーリーは、エリック・アンブラーの小説「真昼の翳」を映画化した1964年のジュールス・ダッシン監督作品『トプカピ』の設定を基に『バンディッツ』のハーレイ・ペイトンが脚本を手掛け、トーマス・クラウンがイスタンブールのトプカピ宮殿の財宝を狙うスリリングな内容になる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]