マーティン・キャンベル、ボンド映画の監督へ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 次回の「007」映画で、監督のイスにはマーティン・キャンベルが座ることになりそうだ。キャンベルはピアース・ブロスナンが初めてジェームズ・ボンドを演じた1995年の『007/ゴールデンアイ』を手がけており、その手腕を認められている。キャンベルは現在スタジオと話し合いに入っているが、アントニオ・バンデラス主演の新作『ザ・レジェンド・オブ・ゾロ』(原題)の仕事を完了次第、取り組む予定。この企画では、肝心のボンド役が決定しておらずタイトルも未定だが、当面は『ボンド21』の仮タイトルで進行される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]